AX
TOP > Gさんの「カード引き落とし阻止 」10
 ← Gさんの「カード引き落とし阻止 」11 | TOP | Gさんの「カード引き落とし阻止 」9

リストマーク Gさんの「カード引き落とし阻止 」10 

2011年07月21日 ()
トルコ旅行 * 旅行
時:2011年
所:絨毯屋 PEooooS (トルコイスタンブール

4日目(今回より、時間経過を記載)
サフランボルに到着したGさんは、ホテルで号泣してしまいました。
1ケ月間の旅の最初からこんなトラブルにまきこまれるなんて、何ということか、また自分は何と無力なのだろう。
両親は、スカイプを通して「街を散歩してきたら」と慰め、励まします。
歩いてみると、サフランボルは、時間がゆっくり進む、穏やかな古都でした。
彼女は、「早く復活して、元気に旅を続けなければ」と、思い直します。

同じ頃、日本ではo楽カードから2度目の電話が入っていました。
o楽には、万が一の時のために、母親が本人に渡していたことを伝え、カードの利用停止を依頼しました。
盗難ではないので保険適用はできないこと、また「o楽カードセキュリーティセンター」に相談するようにと云われます。

エミノニュ
エミノニュ(撮影は管理人)

5日目
両親は、フセooにメールを送信し、事務的に解決することを要望します。
絨毯の受け取りは拒否する
*カード会社にキャンセルデータを速やかに送る
*カードの所有者が本人でないことを承知でサインさせているのは違法である

その後、ネットで検索し、絨毯詐欺の事例や、大使館、領事館などの注意喚起を知り、今回の一件をトルコ大使館、在イスタンブール日本国領事館へとメールで知らせました。

6日目
イスタンブール領事館の領事から、電話が入ります。
*警察へ「被害届け」を出すことを、薦める
*観光警察では英語とフランス語が通じるが、所轄の警察ではトルコ語しか通じないので通訳が必要である。
通訳リストはHpに掲載されているので、参照され、交渉してほしい。

今まで「被害届」を出した人はいるかとの、母親の問いに、領事はこう答えました。
「強姦された人がその場で出したケースはあるが、それ以外はない」

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


*「素・敵・な」絨毯
http://blog.livedoor.jp/allens_diary/archives/51797212.html

[2011.07.21(Thu) 23:40] カード引き落とし阻止2010年→イズxxxTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← Gさんの「カード引き落とし阻止 」11 | TOP | Gさんの「カード引き落とし阻止 」9

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/99-ca0e2871
 ← Gさんの「カード引き落とし阻止 」11 | TOP | Gさんの「カード引き落とし阻止 」9

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター