AX
TOP > Fさんの「絨毯屋との物語」6
 ← Gさんの「カード引き落とし阻止 」1 | TOP | Fさんの「絨毯屋との物語」5

リストマーク Fさんの「絨毯屋との物語」6 

2011年05月15日 ()
トルコ旅行 * 旅行
時:200X年
所:絨毯屋 oAoo (トルコイスタンブール

「これ以上何もしないよ」という彼の言葉を信じ、オザンの肩にもたれウトウトしていたFさんは、うれしい気持になっていました。
しかし、しばらくすると、オザンは豹変し、彼女を押し倒し、服を脱がせようとします。我に返ったFさんは、「絶対にイヤ!」と叫び、突き飛ばそうとしますが、オザンは、必死に抵抗する彼女を強い力で押さえ込んでいきました。
男の人の力にはかなわないと諦めそうになりながらも、何度もイヤだと叫び、力いっぱい叩いて逃れようとします。

オザンはやっと彼女を離し、「Fちゃんは慣れていないから、最後までできなかった」と不機嫌そうに云いました。
「何もしないというのは最初からウソだったのだ。私は何て愚かだったのだろう」と、Fさんは、悔しさとショックのあまり、動くことができませんでした。
早く逃げなければ、もしかしたらジュースに何か入っていたかもしれない、オザンが怒って暴力を振るったらどうしよう。
後悔と恐怖で、頭のなかは混乱するばかりでした。

フォーシーズンズホテル
(撮影は管理人)

何度も力いっぱい押したり突いたりして、やっと逃れられた状況だったことを考えると、無事だったのはほんとうによかったと思います。しかし、そうではない結末に至ってしまうケースもあるかもしれず、悲しいことと思います。

Fさんは、店の名前を覚えていませんでした。
しかし、「フォーXXXXXホテルの前ということ、4階のテラスから海とホテルを見たということ、狭い階段を上って3階が事務所で、そこで青山テルマも聞いた」という言葉から、店は推察できました。
最終的には、オザンが彼女に教えた携帯番号2つのうちのひとつが、私が持っていた「トルコ在住の人物」と一致しました。
オザンという名前は、Fさん以外の方からも聞いていますし、去年はハーカンという名前でも、日本女性の前に登場しています。
偽名は彼等のマニュアルのようで、最近では、あるブログで、「エムレ」と名乗ったユXXを見ました。


*恋愛商法が周知されてきたのか、最近トルコ絨毯屋は、新手の手口で日本人を騙そうとしています。次回からは、この手口で詐欺に遭ったものの、カード引き落としをストップさせた「成功例」をご紹介いたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


[2011.05.15(Sun) 18:45] 被害者の「物語」Trackback(0) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

偽名 by -
エムレを名乗る、ユ××の写真、某ブログで私も見ました。
名前を変えたり、国籍を偽ったり(イタリア人と言う輩が多い→イタリア人が怒ります!)そこまでして女性を騙してお金儲けをしようとする彼らは、本当にあさましい・・
あそこまで日本語が堪能で頭の回転が早いのに、その才能を詐欺行為に注いでしまった彼らは本当に愚か・・

「エムレ」は、もう使えないかな by かこ
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
イタリア語を話せない「イタリア人」が、スカイプなどで、英語でチャットするのでしょうか・・??
(ほんとうの)イタリア人も、(詐欺師でない)トルコ人も、あきれるほかはありません。
おっしゃるように、偽名をつかってまで日本女性に「たかろう」とする根性は、「あさましい」。。。



次の偽名は? by -
今の偽名と顔写真が出てしまったので、また次の偽名を使うのでしょうか?・・(苦笑)

恋愛上手なイタリア男性のまねをして、女性を虜にし、お金を引き出そうとする詐欺師達。

かこさま、次回のカード引き落としをストップさせた「成功例」楽しみにしています。


ネットの効力 by かこ
日本人旅行者と「仲良く」すれば、写真を撮られるリスクが生まれる、かといって断れば、「角が立つ」

彼等と戦ったり、告発しようとする、「ネットの動き」が広がりを見せるなか、今後もこんな「偶然」が増えればいいなと、思います。

次の偽名は、まさか・・ね。
でも、親分も複数使ってますから、子分も「右へ倣へ」でしょうか。

これからも応援しています by メデューサ
 ご無沙汰をしております。
まだまだ日本人被害者が減らないのですね。
かこさんのブログを応援してから3回ほど海外旅行をしましたが、外国人旅行者ゆえ、置引き&スリ&痴漢はいました。
が…それを比べてもあのスルタンアフメットの詐欺師達の悪質さほど酷い犯罪は無いと改めて思いましたよ。
これからも応援しています。

お久しぶりです! by かこ
いつも応援をいただき、ありがとうございます。
ブログで、ご旅行の様子を、楽しく拝見させていただいています。

トルコの詐欺師達は、相変わらずですよ。
あの手この手で騙し取ろうとします。
いたちごっこかも分かりませんが、私は、追求の手を緩めるつもりはありません。
メデューサ さんのように、彼等を告発しようとする方々が増えてきたのも、うれしいことと思っています。
今後もよろしくお願いいたします。

コメントを閉じる▲

 ← Gさんの「カード引き落とし阻止 」1 | TOP | Fさんの「絨毯屋との物語」5

COMMENT

エムレを名乗る、ユ××の写真、某ブログで私も見ました。
名前を変えたり、国籍を偽ったり(イタリア人と言う輩が多い→イタリア人が怒ります!)そこまでして女性を騙してお金儲けをしようとする彼らは、本当にあさましい・・
あそこまで日本語が堪能で頭の回転が早いのに、その才能を詐欺行為に注いでしまった彼らは本当に愚か・・
[ 2011.05.17(Tue) 08:28] URL | #- | EDIT |

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
イタリア語を話せない「イタリア人」が、スカイプなどで、英語でチャットするのでしょうか・・??
(ほんとうの)イタリア人も、(詐欺師でない)トルコ人も、あきれるほかはありません。
おっしゃるように、偽名をつかってまで日本女性に「たかろう」とする根性は、「あさましい」。。。


[ 2011.05.18(Wed) 22:25] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

今の偽名と顔写真が出てしまったので、また次の偽名を使うのでしょうか?・・(苦笑)

恋愛上手なイタリア男性のまねをして、女性を虜にし、お金を引き出そうとする詐欺師達。

かこさま、次回のカード引き落としをストップさせた「成功例」楽しみにしています。

[ 2011.05.19(Thu) 10:12] URL | #- | EDIT |

日本人旅行者と「仲良く」すれば、写真を撮られるリスクが生まれる、かといって断れば、「角が立つ」

彼等と戦ったり、告発しようとする、「ネットの動き」が広がりを見せるなか、今後もこんな「偶然」が増えればいいなと、思います。

次の偽名は、まさか・・ね。
でも、親分も複数使ってますから、子分も「右へ倣へ」でしょうか。
[ 2011.05.21(Sat) 00:15] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

 ご無沙汰をしております。
まだまだ日本人被害者が減らないのですね。
かこさんのブログを応援してから3回ほど海外旅行をしましたが、外国人旅行者ゆえ、置引き&スリ&痴漢はいました。
が…それを比べてもあのスルタンアフメットの詐欺師達の悪質さほど酷い犯罪は無いと改めて思いましたよ。
これからも応援しています。
[ 2011.05.25(Wed) 16:55] URL | メデューサ #SFo5/nok | EDIT |

いつも応援をいただき、ありがとうございます。
ブログで、ご旅行の様子を、楽しく拝見させていただいています。

トルコの詐欺師達は、相変わらずですよ。
あの手この手で騙し取ろうとします。
いたちごっこかも分かりませんが、私は、追求の手を緩めるつもりはありません。
メデューサ さんのように、彼等を告発しようとする方々が増えてきたのも、うれしいことと思っています。
今後もよろしくお願いいたします。
[ 2011.05.26(Thu) 22:47] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/88-295668bd
 ← Gさんの「カード引き落とし阻止 」1 | TOP | Fさんの「絨毯屋との物語」5

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター