AX
TOP > Fさんの「絨毯屋との物語」1
 ← Fさんの「絨毯屋との物語」2 | TOP | Dさんの「絨毯屋との物語」6

リストマーク Fさんの「絨毯屋との物語」1 

2011年01月15日 ()
トルコ旅行 * 旅行
時:200X年
所:絨毯屋 oAoo

Fさんにとって、トルコイスタンブールは、飛行機の乗り継ぎ場所にしか過ぎなかったはずでした。一泊して、目指す国へと旅立つための中継地点。しかしここで彼女は、ある絨毯屋に遭遇してしまいます。

「もっとイスタンブールにいるのなら、連れて行きたい所がたくさんあったのに・・残念だね」と、やさしく、まるで兄のように言ったその男。
実は、有名な絨毯詐欺師だったのでした。

夕方、アラスタバザールで、アーチの写真を撮っていると、英語と日本語のちゃんぽんで話しかける男が現れました。
「日本語を勉強しているんだ」と云い、イス○○○と名乗ります。
イスタンブールについてあまり下調べをしてこなかったFさんは、限られた時間内でどこを観光すればいいのかアドバイスを求めました。
「自分は、日本語はダメだから、日本人のように上手に話す従兄弟を紹介するよ」

ブルーモスク近辺
ブルーモスク近辺で、出会った少女(撮影は管理人)

案内された所は、店舗でした。絨毯屋のようです。
店へと入り、階段を上り、事務所のような部屋へと足を踏み入れたところで、警戒心が出ました。

「どうやって出よう」

従兄弟と名乗る男が現れます。
「オザンです」と、その男は名乗りました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[2011.01.15(Sat) 21:40] 被害者の「物語」Trackback(0) | Comments(7)
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

管理人のみ閲覧できます by -

Noと、Yes by かこ
1611の方へ
導入部分が似ていたのですね。
でも、違います。
1612の方へ
はい、そうです。
続いているのですか。。。
また、情報をお願いします。

管理人のみ閲覧できます by -

永住権 by かこ
1623のMilkteaさま
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
拙ブログを見つけて下さいまして、うれしく思います。
右往左往しながら、綴りはじめた「記録」ではありましたが、多くの情報をいただき、「この商法」の実態が、見えてきたように思います。
教えていただいたサイトの、「トルコレストラン」は始めて聞く名前でした。行かれたことがおありになるのでしょうか。

Milkteaさんのブログ、拝見させていただきました。
「永住権剥奪」を巡るトピックは、最近いろいろなサイトで取り上げられておりますよね。
リンクして下さるとのこと、ぜひよろしくお願いいたします。
今年こそ、「いい年」にしたいと思っています。

Re:永住権 by Milktea
お返事どうもありがとうございますv-290
早速Blogにリンクさせて頂きました。
色々な方々の目に留まって知って頂けると嬉しいですv-22

私は関西在住なので、このサイトのトルコレストランは行った事は無いんです。
始めて聞かれる、という事は彼等には関係無い人達なのでしょうか。だと良いのですが・・・e-317

外国人による犯罪が本当に増えているので法整備して欲しいですv-292

悪い事の次には良い事、そう決まっていますよe-461

リンクをありがとうございます! by かこ
Milkteaさま
多くの方に、新たにご訪問いただけると、うれしいです。
ほんとうにありがとうございます。
外国人による犯罪が増えているとしたら、残念なことですね。
Milkteaさんのように、声を上げる方が増えてきているのは、頼もしい限りです。
これからもよろしくお願いいたします。


コメントを閉じる▲

 ← Fさんの「絨毯屋との物語」2 | TOP | Dさんの「絨毯屋との物語」6

COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011.01.17(Mon) 22:46] URL | # | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011.01.18(Tue) 12:20] URL | # | EDIT |

1611の方へ
導入部分が似ていたのですね。
でも、違います。
1612の方へ
はい、そうです。
続いているのですか。。。
また、情報をお願いします。
[ 2011.01.19(Wed) 00:05] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011.01.24(Mon) 00:28] URL | # | EDIT |

1623のMilkteaさま
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
拙ブログを見つけて下さいまして、うれしく思います。
右往左往しながら、綴りはじめた「記録」ではありましたが、多くの情報をいただき、「この商法」の実態が、見えてきたように思います。
教えていただいたサイトの、「トルコレストラン」は始めて聞く名前でした。行かれたことがおありになるのでしょうか。

Milkteaさんのブログ、拝見させていただきました。
「永住権剥奪」を巡るトピックは、最近いろいろなサイトで取り上げられておりますよね。
リンクして下さるとのこと、ぜひよろしくお願いいたします。
今年こそ、「いい年」にしたいと思っています。
[ 2011.01.26(Wed) 22:28] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

お返事どうもありがとうございますv-290
早速Blogにリンクさせて頂きました。
色々な方々の目に留まって知って頂けると嬉しいですv-22

私は関西在住なので、このサイトのトルコレストランは行った事は無いんです。
始めて聞かれる、という事は彼等には関係無い人達なのでしょうか。だと良いのですが・・・e-317

外国人による犯罪が本当に増えているので法整備して欲しいですv-292

悪い事の次には良い事、そう決まっていますよe-461
[ 2011.02.02(Wed) 19:39] URL | Milktea #- | EDIT |

Milkteaさま
多くの方に、新たにご訪問いただけると、うれしいです。
ほんとうにありがとうございます。
外国人による犯罪が増えているとしたら、残念なことですね。
Milkteaさんのように、声を上げる方が増えてきているのは、頼もしい限りです。
これからもよろしくお願いいたします。

[ 2011.02.07(Mon) 23:44] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/77-b44d1d71
 ← Fさんの「絨毯屋との物語」2 | TOP | Dさんの「絨毯屋との物語」6

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター