AX
TOP > Dさんの「絨毯屋との物語」6
 ← Fさんの「絨毯屋との物語」1 | TOP | Dさんの「絨毯屋との物語」5

リストマーク Dさんの「絨毯屋との物語」6 

2010年12月30日 ()
トルコ旅行 * 旅行
時:200X年
所:絨毯 oAoo

Uは、この「かこブログ」を見せながら、こう言いました。
「これは、メoフホテルにいる、日本びいきのトルコ人女性スタッフが作っているんだ」 Dさんは、実は当初、このメoフに宿泊していて、彼女とは事前にmixiを通じて知り合っていたのでした。 そうとは知らないUは、さらに続けます。

「その女が、宿泊客に金を払って書かせているんだ」

Uは、数日前にもある日本女性に数百万で絨毯を買わせたと話し、日本女性客達には「日本へは何度も行ってるよ」と言うのだと・・自慢するのでした。
「ほんとうは3回しか行っていないんだ」

この日も、UはDさんを、ホテルまで送り、「明日空港まで乗せるから、12時に来て。待ってるから絶対来て」と、強引に約束を押し付けて、去っていきました。

「相手は詐欺師・・と分かったんだから、売りつけられることはないだろう」
Dさんには自信がありましたが、ホテルへ戻って再度「かこブログ」を確認し、「これは半端なプロではない。変な自信は捨てよう」と、思い至ります。
翌日、Uとの約束は破棄し、oAooに立ち寄ることなく、イスタンブールをあとにし、帰国したのでした。

ブルーモスク
ブルーモスク(撮影は管理人)

「かこさんが、辛い気持を乗り越えてブログを立ち上げてくださったお陰で、私は被害を防げた一人です。とりあえず何よりも先にお礼を言わせてください。ありがとうございました」帰国したその日に、Dさんからは長文のメールが届きました。

この話には、後日談があります。

帰国して1ケ月あまり経った頃、Dさんの携帯が鳴ります。
「今、日本に来てるんだけど、観光案内してくれない?」
なんと、あの中年客引き男が、公衆電話からかけてきたのでした。
Dさんは、返事をすることなく、携帯の電源を落とし、静かに放置したのでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


次回からは、Fさんの物語を書かせていただきます。
(Eさんはすでに存在されていますので)
明日はいよいよ大晦日、2010年も終わりですね。
今年も、1年間、変わらずご訪問をいただき、また応援もいただき、ほんとうにありがとうございました。
少しでもこの手の詐欺に見舞われる方が減りますよう、来年も更新を続けていきたいと考えております。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。     
管理人 かこ
[2010.12.30(Thu) 17:40] 被害者の「物語」Trackback(0) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

犯罪被害を防ぐために by ヨーロッパ旅行
いろいろな犯罪があるので、参考のために以下転載しておきます。こういう人は、一体何のために海外旅行しているのでしょうね。まったく、どんな人間なのか。

トルコに行った時、トルコ人から聞いた話。去年(2009年)夏、トルコ旅行中の日本女がトルコ人に半分無理矢理犯されたとのこと。ところが行為の途中からその日本女も積極的になった。しかも日本に帰国してからもお互いにメールをやり取りし、付き合いが続いたらしい。さらに、その行為が隠し撮りされていて、一部のトルコ男たちの間で知られるようになった。それで、日本女は無理矢理犯されてもかえって喜んでいるといううわさが一部で流れ、襲われる日本女性が増えたという話。別のトルコ男にこの話を聞いてみたら、最初は「知らない」と否定していたが、何度も問い詰めたら聞いたことがあると認めた。迷惑な話ですね。

この手の話は、 by 通りすがり
噂の域を越えませんよね。

トルコ人て誰ですか?
絨毯屋、あるいは土産物屋?
だとしたら、頭から信じない方がいいです。
暇つぶしにあることないこと言ってるだけですから。

犯罪被害 by かこ
ヨーロッパ旅行さま
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
「掲載」されていたサイトを確認しました。
今後もよろしくお願いいたします。

通りすがりさま
新年おめでとうございます。
お久しぶりです。お元気でいらっしゃいましたでしょうか。
今年も、変わらず更新を続けていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます by -

相変わらずの、青山テルマ by かこ
TOTOさま
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございました。
せっかくの、楽しい、ご友人とのご旅行でしたのに、不愉快なことでしたね。
あの店は、変わらず「恋愛商法」で日本女性に絨毯を売り続けており、ほんとうに残念なことです。
TOTOさん、もしよろしければ、個人的にメールをさせていただけませんでしょうか。
非公開で、メルアドを教えていただければ、有り難いです。
よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

 ← Fさんの「絨毯屋との物語」1 | TOP | Dさんの「絨毯屋との物語」5

COMMENT

いろいろな犯罪があるので、参考のために以下転載しておきます。こういう人は、一体何のために海外旅行しているのでしょうね。まったく、どんな人間なのか。

トルコに行った時、トルコ人から聞いた話。去年(2009年)夏、トルコ旅行中の日本女がトルコ人に半分無理矢理犯されたとのこと。ところが行為の途中からその日本女も積極的になった。しかも日本に帰国してからもお互いにメールをやり取りし、付き合いが続いたらしい。さらに、その行為が隠し撮りされていて、一部のトルコ男たちの間で知られるようになった。それで、日本女は無理矢理犯されてもかえって喜んでいるといううわさが一部で流れ、襲われる日本女性が増えたという話。別のトルコ男にこの話を聞いてみたら、最初は「知らない」と否定していたが、何度も問い詰めたら聞いたことがあると認めた。迷惑な話ですね。
[ 2011.01.03(Mon) 15:28] URL | ヨーロッパ旅行 #eT7LZGyM | EDIT |

噂の域を越えませんよね。

トルコ人て誰ですか?
絨毯屋、あるいは土産物屋?
だとしたら、頭から信じない方がいいです。
暇つぶしにあることないこと言ってるだけですから。
[ 2011.01.03(Mon) 21:29] URL | 通りすがり #MJIT/aOk | EDIT |

ヨーロッパ旅行さま
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
「掲載」されていたサイトを確認しました。
今後もよろしくお願いいたします。

通りすがりさま
新年おめでとうございます。
お久しぶりです。お元気でいらっしゃいましたでしょうか。
今年も、変わらず更新を続けていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。
[ 2011.01.03(Mon) 23:56] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011.01.17(Mon) 15:22] URL | # | EDIT |

TOTOさま
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございました。
せっかくの、楽しい、ご友人とのご旅行でしたのに、不愉快なことでしたね。
あの店は、変わらず「恋愛商法」で日本女性に絨毯を売り続けており、ほんとうに残念なことです。
TOTOさん、もしよろしければ、個人的にメールをさせていただけませんでしょうか。
非公開で、メルアドを教えていただければ、有り難いです。
よろしくお願いいたします。
[ 2011.01.18(Tue) 23:57] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011.01.20(Thu) 16:00] URL | # | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/76-06d5f9ab
 ← Fさんの「絨毯屋との物語」1 | TOP | Dさんの「絨毯屋との物語」5

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター