AX
TOP > カード会社との折衝 4
 ← カード会社との折衝 5 | TOP | カード会社との折衝 3

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク カード会社との折衝 4 

2010年07月20日 ()
クレジットカード * ファイナンス
ビザ、マスターという国際ブランドは、インターミディエイト(中間媒体)として、決済機能のみを行う「単なるエージェント」にしか過ぎないということが分かりました。

今回の絨毯を例にして、決済の仕組みをまとめると、
1.「日本のカード会社」(三菱東京UFJとかセゾンなど)は、イシュアーとして、私にマスターカードを発行した。
2.トルコの現地金融機関(=加盟店契約会社)は、アクワイアラーとして加盟店審査をし、「Z---」を加盟店として認めた。
3.日本のイシュアーと、トルコのアクワイアラーの間に、マスターという「決済センター」が存在し、両者にラインを通させた。

単なるマシーンとしてのみ存在するマスターに交渉はできず(一度アメリカに電話はしました)、苦情を言うとすれば「Z---」と加盟店契約している、現地のアクワイアラーということになります。
「加盟店管理不行き届き」を指摘する私に、上級マネージャーS氏は、こう言いました。
「加盟店契約時はまともだったが、その後、店が変質した場合もあり得る。一般的には、情報の箱がいっぱいにならないと動けない。トラブルが少量である場合は難しい」

プリンセスアイランズ ビュック島
「ビュック島」の馬車乗り場

私は、S氏に、マスターを通して、アクワイアラーの所在を明らかにするよう、要請しました。
対する返答は、「データがとんでいるだけのマスターに、アクワイアラーの管理がどうなっているのか、こちら側からは分からない。しかしZ---の情報は流す」と言いました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2010.07.20(Tue) 00:20] カード会社との折衝Trackback(0) | Comments(19)
↑TOPへ


COMMENT

応援してます by トンド
先日トルコ旅行から帰ってきまして、キリムに関しての検索をしていたところ、このブログにたどり着きました。
トルコ旅行開始頃Fホテル前を何度もとおりましたが、しかもその通りのホテルのレストランで食事もしながらも、幸いにもZ店には気づかずただ通過しておりました。
それもこちらには敷物に全く興味が無かったからだと思います。

しかし、このブロクのおかげでトルコ・イスタンブルの闇を知りました。
なるべく多くの人に見てもらいたいですね。
検索もトルコ観光、イスタンブル観光でひっかかるように出来たら良いと思います。

Uという人物もなにやら事件を起こしたようで、この先事情が変わっていきそうですが、同邦が騙されて傷つけられるのには我慢できません。
かこ様の活動を応援しております。




管理人のみ閲覧できます by -

勇気ある行動、尊敬します by マリコ
私もつい最近トルコ旅行より帰国しました。
友人にトルコ人と付き合っていた人がいたので、一緒にトルコ料理を食べに行かないかと誘ったら、いろいろあって、トルコ料理店には近づきたくないという返事が。
このブログを読んで、なんとなく理解できました。
私も、スルタンアメフット近辺を一人で歩きましたが、トルコ人に話しかけられたけど幸い被害はなかったです。
経済的に上手く行ってない国の外国人はとにかく日本人のお金目当て、なので関わったら最後家族ぐるみでたかってきます。(経験済の話です)
かこさんも、同情して助けたいと思ってのことが結局はお金だとわかり目が覚めたのは良かった!
外国でのクレジットカード決済は危険と思っていたので、私は空港か有名ホテルくらいでしか使いません。
このブログに来るコメント欄を読んで、カード番号、サインの筆跡を押さえられることがどんなに危険かわかりました。これからも海外旅行をしたいので、なお一層気を付けたいと思います。
かこさん、これからも応援しております。

トルコ旅行 トルコ料理  by かこ
トンドさま
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
おかえりなさい!
トルコはいかがでしたでしょうか。
Fホテルの前を何度も通られたのに、Z店に客引きされないで、ほんとうによかったですね。
おっしゃるように、絨毯詐欺は、「トルコ・イスタンブル」の、大きな闇です。
絨毯に限らず、金品なども無心する連中は、日本国内でも、同様の行為に及んでおり、被害は深刻です。
トンドさま、検索のご指摘もありがとうございます。
上位にあがりますよう、さらなる工夫を考えてみます。
今後もよろしくお願いいたします。(ランキングもよろしく!)

1464のKさま
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
教えていただいた詐欺手口は、さもありなんと納得できます。他の方からも同じようにお知らせいただいています。
このあとで、公開にさせていただきますね。

Kさまは、被害に遭われてなかったらいいですが・・・。
また、情報をお知らせいただけたら、有り難いです。
個人的にメールをいただけるようでしたら、非公開でメルアドを下さいませ。

マリコさま
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
マリコさまも、おかえりなさい!
楽しいご旅行でしたでしょうか。
スルタンアメフット近辺を一人で歩かれたら、いろいろと声がかかりますよね。
上手に逃げられ、被害もなくてよかったです。
トルコ男性とつきあってらしたご友人、心に傷を負っていなければいいですが・・・。
外国でのクレジット決済は、やはりリスクがあると言わざるを得ません。
国際ブランドといっても、単なるマシーンではね・・・。
だいたいが「悪質な店」で、カードを切れること自体がおかしいですし、そんな店に、カード番号、サインの筆跡を残すのも危険です。
マリコさま、これからもご訪問下さい。
よろしくお願いいたします。

1464を公開にさせていただきました by K
かこさま。
都内トルコ料理関係で行われてる詐欺についてお話したいと思います。

六本木、新宿、池袋、などの某barやクラブ、トルコレストランなどで行われてる詐欺の一例。

僕がオーナーとナンパ→知り合いbestfriendsとか言って詐欺仲間を紹介→とりあえずトルコ料理屋でデート
→何故かすぐ女は信用。オーナーだし金持ちと思う→付き合い始めたら1カ月もたたないうちに
店の資金繰りが大変と言う。この辺で知り合って間もないのにも関わらず結婚の話を出す。一緒にトルコに行こうとも言う。
Askimだと友達に紹介しまくる。
→ここでお金を貸してと言う。しかしここではあまり大きな金額は借りず借りたらすぐ返す→
ここからが本番。ちょっと女に対して冷たくなる→女、動揺。→女と仲直り。→ここで食いついた女はもう餌食
→結婚するんだからと資金繰りが大変なのの餌にお金を巻き上げる。
→あくまでも女の意思で貸した、助けたと思わせる。→お金がもう出ないと思ったら
冷たくなるかsexだけの餌食になるか、その女から姿くらませる。
皆、日本人の奥さんいるけど女には独身って言ってる。

まぁこんな感じで詐欺師どもはあいも変わらず行動しています。
今は女達のボーナスの時期だから奴らはそれを狙って暗躍中。
日替わりで女の所に行き、お金だしてくれるよう説得中。それぞれの女達は
他の女性に全く気付かず
彼女、結婚するのは私だけと思ってる・・・・

と、まぁこんな感じです。
かこさまのご判断で載せてください。
これからも応援しています。
(Kさまよりいただきました かこ)

管理人のみ閲覧できます by -

日本でもですか?? by cinemania
Kさまのコメント読ませていただき、日本でもあるの??と、びっくりです。先日、トルコ料理店がTVででていて、オーナーの日本語を聞いて、うまいとおもいました。欧米系の人とは、イントネーションの違和感があきらかに違います。トルコ語は日本語に通じるものがあるのでじょうか。kさま、都内すべてのトルコレストランでと、解釈してよいのでしょうか??程度の差こそあれ、なにか、関連しているようなところがあるのでしょうか?普通にトルコ料理を食べてみたいと思っても、聞いてしまうと、ちょっと、なんか躊躇する感じです。

トルコ語 by Turkish and Japanese
トルコ語と日本語はルーツが同じではとも言われています(アルタイ語族)。

トルコ人の話によると、英語より韓国語や日本語の方が文法も似ている事もあって覚えたり話すのは比較的簡単なようです。現に英語よりも日本語の方がはるかに上手ですしね。

それもあって余計に犯罪が増えるのでしょうね。


Kさまのお話を聞き… by 新之丞
「お父さんの仕事は何?」
かこさんは、ユ●●からこう聞かれたのでしたね。
ありました。その質問。
もっと身近に想像できるからという理由で「家の写真を送って」なんてものも。
笑っちゃいますよね。行われた「身上調査」を思い出すと。

Kさま。お話、大変参考になりました。
身近な方がひどい被害に遭われたのでなければよいのですが…
絨毯詐欺、レストラン詐欺、加えさせて頂けるなら、私の出遭った出稼ぎ結婚詐欺に関わらず、なんと似通った手法を使っていることか。前にも増してそう思います。

>女に対して冷たくなる→女、動揺。→女と仲直り。→ここで食いついた女はもう餌食
>あくまでも女の意思で貸した、助けたと思わせる。
>皆、日本人の奥さんいるけど女には独身って言ってる。

自分の経験したことと照し合せてみました。
・冷たくする、怒らせる、罵倒して萎縮させる。詳細は違っても、
要は「心理的に不安定にさせる」事態を織り交ぜることは、相手の目を自分にだけ向けさせ、利用しやすくする常套手段なのですね。
・お金を引き出しても、自分から無心したのではないという格好に、強硬にもっていく。
「貸す」と明言してでさえ、「君が(断ったのに)くれたあのお金」と、臆面も無く言い換えていた。
・日本人の奥さんどころか、故国には離婚していない妻もいると思われます。
日本での結婚自体が出稼ぎ職種のひとつ。お決まりですがSNS上では独身。
ビザ取得に支障はないのか?と思われるかも知れませんが、賄賂で何とでもなる国もあるのです。

1414のカナさま。立ち上げられたブログに、おじゃまさせて頂きました。勝手がわからなかったので、
かこさん、失礼してこちらで少しスペースをください。
小さな情報でも、共有していくことでどなたかの参考になれば幸いです。
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4887184867
http://www.anzaihiromi.net/b.html
こんな輩はたくさんいます。
たくさんいるから仕方がないと放っておく、泣き寝入りする、これもある意味ひとつの悪ではないかと思うことがあります。

かこさんのサイトを読ませていただくうちに、また、某所で繰り返し呼びかけられている「警察・弁護士への通報・情報提供」にもうなずけるものがあり、私自身も、まだできることが残っていることに気づきました。行動したいと思います。

by K
chinemaniaさま

都内全てのレストランで行われてるとは言えないですね。ただ何処かで繋がってはいると思います。
日本人の奥さまと一緒に店をやってるトルコ料理屋も沢山あると思います。
ただ言える事はトルコ料理を食べに行っても店員と個人的な付き合いはしないという事が大事だと思います。

新之丞 さま

大変辛い目にあったのですね・・・心中ご察知します。

>>・冷たくする、怒らせる、罵倒して萎縮させる。詳細は違っても、
要は「心理的に不安定にさせる」事態を織り交ぜることは、相手の目を自分にだけ向けさせ、利用しやすくする常套手段なのですね。
>>・お金を引き出しても、自分から無心したのではないという格好に、強硬にもっていく。
「貸す」と明言してでさえ、「君が(断ったのに)くれたあのお金」と、臆面も無く言い換えていた。

本当にその通りだと思います。彼らは仲間内で情報提供し、お互いに助けあって女性を騙しています。

泣き寝入りは絶対にしないでください!
出来る事はあるはずです。応援しています!

管理人のみ閲覧できます by -

トルコレストラン、トルコ絨毯 by かこ
cinemania さま
一部のトルコレストランの「行為」のせいで、全部が色眼鏡で見られるのは、気の毒ですよね。
イスタンブールでの絨毯屋と同じく、良心的なお店は、迷惑していると思います。
日本だったら、「内部告発」というものがありますが、トルコでは、ないのでしょうか。
「自浄作用」というものも、ないのでしょうか。
「普通にトルコ料理を食べてみたいと思っても、聞いてしまうと、ちょっと、なんか躊躇する感じです」
cinemaniaさんの言葉を、トルコ関係者は、深く受けとめていただきたいと、思います。

Turkish and Japaneseさま
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
トルコ語と日本語のルーツが同じって、面白いですね。
また、いろいろと教えて下さいませ。
よろしくお願いいたします。

新之丞さま
「身辺調査」
同じ「絨毯」が、相手の懐具合によって、価格変動するのでしょうか。
「お金を引き出しても、自分から無心したのではないという格好に、強硬にもっていく」
借用書を書いてもらって、証拠をとらなければいけませんね。
「ひとりひとりの行動の積み重ね」が、今後、モノを言うかもわかりません。
引用をありがとうございました。拝見しました。

Kさま
「仲間うちで、情報を共有化」する詐欺師達。
いったいいつ頃から、こんな詐欺師達が暗躍するようになったのでしょう。
おっしゃるように、泣き寝入りしないで、声を上げ始める人達が増えることを、願うばかりです。

1473の方へ
こちらこそ、ご無汰沙しております。
はい、おっしゃる通りです。
その後も、ご旅行は、行かれてるのですか?

管理人のみ閲覧できます by -

商法に変化なし&事実に反するコメ by かこ
1475のcat'pawさま
先日は拍手とコメントを、ありがとうございました。
旅行は6月~7月あたりですか?
最新の情報を教えていただきました。相も変わらない「商売」をしているようですね。
BとYの名前を、もう一度非公開で送っていただけませんか。
(偽名であっても)
上手に買い物をされ、店を去られたのは、ほんとうによかったです。
たまたま見られたという、警察の現場も教えていただければ、有り難いです。
よろしくお願いいたします。

1476のマリーさま
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
私は、受けた被害を、記録させていただいています。
少しでも被害が減るよう、願ってはいますが、残念ながら被害に遭われた方や遭われそうになった方からのコメントも、多く寄せられるようになりました。
マリーさまは、事実に反するコメントがあると、ご指摘でいらっしゃいます。
私個人に言われましても、判断がつきかねますので、せっかくのコメントですので、公開されてはいかがでしょうか。
読者の方も、ご意見を寄せられるのではないでしょうか。

管理人のみ閲覧できます by -

管理人のみ閲覧できます by -

管理人のみ閲覧できます by -

トルコ旅行& by かこ
1479、1480のマリーさま
再びのコメントをいただき、ありがとうございます。
「店ぐるみで詐欺をしているのですか?」というお言葉ですが、関連される方のコメントの中には、オーナーの方、パートナーの方に対する記述はあっても、先の表現は見当たらないように思います。

前回も申し上げました通り、私には判断がつきかねますので、公開されて、関連される方々のご意見が寄せられれば、どちらが真実か、第三者のみなさまも、それぞれに判断されるのではないでしょうか。

それ以前に、マリーさまは、「投稿された方を、現実の世界の人物と特定できる」とおっしゃっておられるのですから、直接その方々とお話しになる方が早いと、思います。

いずれにしても、コメント主の方々が、それぞれの立場で意見を述べておられます以上、それと違う見解、見方があるのなら、同じように公開コメントで反論していただくのが、筋かと思います。

また、私に対して、「意図的な個人間の情報操作の片足をかつぐ」とご指摘ですが、コメントのどこが情報操作か分かりませんので、片棒を担ぐにも、担ぎようがありません。

「コメントを入れていただいている方の実名・かこさんの実名・住所など**がはいれば公開していいのでしょうか?」
このお言葉の真意を、測りかねております。

1482のcat's pawさま
ご返信、ありがとうございます。
トルコ旅行から、お帰りになったばかりだったのですね。
教えていただいた客引きのヤ○○ですが、名前を聞いたことがあります。
この客引きに関わられた方から、以前コメントをいただきました。
ウ○○○が偽名を使うのは、すでに数人の方から伺っています。
本名が、あまりに有名になったから・・・でしょうか。
「袖の下」
実際に見られて驚かれたでしょうね。
私も、びっくりしました。
「旅の一興」と思って、彼等と共に過ごされたお気持ち、よく分かります。ほんとうは観光したかったですよね。
cat's pawさん、今後も応援いただければ、うれしいです。
いつでもコメント、お待ちしていますね。
よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

 ← カード会社との折衝 5 | TOP | カード会社との折衝 3

COMMENT

先日トルコ旅行から帰ってきまして、キリムに関しての検索をしていたところ、このブログにたどり着きました。
トルコ旅行開始頃Fホテル前を何度もとおりましたが、しかもその通りのホテルのレストランで食事もしながらも、幸いにもZ店には気づかずただ通過しておりました。
それもこちらには敷物に全く興味が無かったからだと思います。

しかし、このブロクのおかげでトルコ・イスタンブルの闇を知りました。
なるべく多くの人に見てもらいたいですね。
検索もトルコ観光、イスタンブル観光でひっかかるように出来たら良いと思います。

Uという人物もなにやら事件を起こしたようで、この先事情が変わっていきそうですが、同邦が騙されて傷つけられるのには我慢できません。
かこ様の活動を応援しております。



[ 2010.07.21(Wed) 00:33] URL | トンド #- | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010.07.21(Wed) 01:16] URL | # | EDIT |

私もつい最近トルコ旅行より帰国しました。
友人にトルコ人と付き合っていた人がいたので、一緒にトルコ料理を食べに行かないかと誘ったら、いろいろあって、トルコ料理店には近づきたくないという返事が。
このブログを読んで、なんとなく理解できました。
私も、スルタンアメフット近辺を一人で歩きましたが、トルコ人に話しかけられたけど幸い被害はなかったです。
経済的に上手く行ってない国の外国人はとにかく日本人のお金目当て、なので関わったら最後家族ぐるみでたかってきます。(経験済の話です)
かこさんも、同情して助けたいと思ってのことが結局はお金だとわかり目が覚めたのは良かった!
外国でのクレジットカード決済は危険と思っていたので、私は空港か有名ホテルくらいでしか使いません。
このブログに来るコメント欄を読んで、カード番号、サインの筆跡を押さえられることがどんなに危険かわかりました。これからも海外旅行をしたいので、なお一層気を付けたいと思います。
かこさん、これからも応援しております。
[ 2010.07.21(Wed) 17:45] URL | マリコ #- | EDIT |

トンドさま
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
おかえりなさい!
トルコはいかがでしたでしょうか。
Fホテルの前を何度も通られたのに、Z店に客引きされないで、ほんとうによかったですね。
おっしゃるように、絨毯詐欺は、「トルコ・イスタンブル」の、大きな闇です。
絨毯に限らず、金品なども無心する連中は、日本国内でも、同様の行為に及んでおり、被害は深刻です。
トンドさま、検索のご指摘もありがとうございます。
上位にあがりますよう、さらなる工夫を考えてみます。
今後もよろしくお願いいたします。(ランキングもよろしく!)

1464のKさま
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
教えていただいた詐欺手口は、さもありなんと納得できます。他の方からも同じようにお知らせいただいています。
このあとで、公開にさせていただきますね。

Kさまは、被害に遭われてなかったらいいですが・・・。
また、情報をお知らせいただけたら、有り難いです。
個人的にメールをいただけるようでしたら、非公開でメルアドを下さいませ。

マリコさま
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
マリコさまも、おかえりなさい!
楽しいご旅行でしたでしょうか。
スルタンアメフット近辺を一人で歩かれたら、いろいろと声がかかりますよね。
上手に逃げられ、被害もなくてよかったです。
トルコ男性とつきあってらしたご友人、心に傷を負っていなければいいですが・・・。
外国でのクレジット決済は、やはりリスクがあると言わざるを得ません。
国際ブランドといっても、単なるマシーンではね・・・。
だいたいが「悪質な店」で、カードを切れること自体がおかしいですし、そんな店に、カード番号、サインの筆跡を残すのも危険です。
マリコさま、これからもご訪問下さい。
よろしくお願いいたします。
[ 2010.07.21(Wed) 23:38] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

かこさま。
都内トルコ料理関係で行われてる詐欺についてお話したいと思います。

六本木、新宿、池袋、などの某barやクラブ、トルコレストランなどで行われてる詐欺の一例。

僕がオーナーとナンパ→知り合いbestfriendsとか言って詐欺仲間を紹介→とりあえずトルコ料理屋でデート
→何故かすぐ女は信用。オーナーだし金持ちと思う→付き合い始めたら1カ月もたたないうちに
店の資金繰りが大変と言う。この辺で知り合って間もないのにも関わらず結婚の話を出す。一緒にトルコに行こうとも言う。
Askimだと友達に紹介しまくる。
→ここでお金を貸してと言う。しかしここではあまり大きな金額は借りず借りたらすぐ返す→
ここからが本番。ちょっと女に対して冷たくなる→女、動揺。→女と仲直り。→ここで食いついた女はもう餌食
→結婚するんだからと資金繰りが大変なのの餌にお金を巻き上げる。
→あくまでも女の意思で貸した、助けたと思わせる。→お金がもう出ないと思ったら
冷たくなるかsexだけの餌食になるか、その女から姿くらませる。
皆、日本人の奥さんいるけど女には独身って言ってる。

まぁこんな感じで詐欺師どもはあいも変わらず行動しています。
今は女達のボーナスの時期だから奴らはそれを狙って暗躍中。
日替わりで女の所に行き、お金だしてくれるよう説得中。それぞれの女達は
他の女性に全く気付かず
彼女、結婚するのは私だけと思ってる・・・・

と、まぁこんな感じです。
かこさまのご判断で載せてください。
これからも応援しています。
(Kさまよりいただきました かこ)
[ 2010.07.21(Wed) 23:44] URL | K #41Gd1xPo | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010.07.22(Thu) 00:45] URL | # | EDIT |

Kさまのコメント読ませていただき、日本でもあるの??と、びっくりです。先日、トルコ料理店がTVででていて、オーナーの日本語を聞いて、うまいとおもいました。欧米系の人とは、イントネーションの違和感があきらかに違います。トルコ語は日本語に通じるものがあるのでじょうか。kさま、都内すべてのトルコレストランでと、解釈してよいのでしょうか??程度の差こそあれ、なにか、関連しているようなところがあるのでしょうか?普通にトルコ料理を食べてみたいと思っても、聞いてしまうと、ちょっと、なんか躊躇する感じです。
[ 2010.07.22(Thu) 11:53] URL | cinemania #w7E8CPEA | EDIT |

トルコ語と日本語はルーツが同じではとも言われています(アルタイ語族)。

トルコ人の話によると、英語より韓国語や日本語の方が文法も似ている事もあって覚えたり話すのは比較的簡単なようです。現に英語よりも日本語の方がはるかに上手ですしね。

それもあって余計に犯罪が増えるのでしょうね。

[ 2010.07.22(Thu) 12:12] URL | Turkish and Japanese #- | EDIT |

「お父さんの仕事は何?」
かこさんは、ユ●●からこう聞かれたのでしたね。
ありました。その質問。
もっと身近に想像できるからという理由で「家の写真を送って」なんてものも。
笑っちゃいますよね。行われた「身上調査」を思い出すと。

Kさま。お話、大変参考になりました。
身近な方がひどい被害に遭われたのでなければよいのですが…
絨毯詐欺、レストラン詐欺、加えさせて頂けるなら、私の出遭った出稼ぎ結婚詐欺に関わらず、なんと似通った手法を使っていることか。前にも増してそう思います。

>女に対して冷たくなる→女、動揺。→女と仲直り。→ここで食いついた女はもう餌食
>あくまでも女の意思で貸した、助けたと思わせる。
>皆、日本人の奥さんいるけど女には独身って言ってる。

自分の経験したことと照し合せてみました。
・冷たくする、怒らせる、罵倒して萎縮させる。詳細は違っても、
要は「心理的に不安定にさせる」事態を織り交ぜることは、相手の目を自分にだけ向けさせ、利用しやすくする常套手段なのですね。
・お金を引き出しても、自分から無心したのではないという格好に、強硬にもっていく。
「貸す」と明言してでさえ、「君が(断ったのに)くれたあのお金」と、臆面も無く言い換えていた。
・日本人の奥さんどころか、故国には離婚していない妻もいると思われます。
日本での結婚自体が出稼ぎ職種のひとつ。お決まりですがSNS上では独身。
ビザ取得に支障はないのか?と思われるかも知れませんが、賄賂で何とでもなる国もあるのです。

1414のカナさま。立ち上げられたブログに、おじゃまさせて頂きました。勝手がわからなかったので、
かこさん、失礼してこちらで少しスペースをください。
小さな情報でも、共有していくことでどなたかの参考になれば幸いです。
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4887184867
http://www.anzaihiromi.net/b.html
こんな輩はたくさんいます。
たくさんいるから仕方がないと放っておく、泣き寝入りする、これもある意味ひとつの悪ではないかと思うことがあります。

かこさんのサイトを読ませていただくうちに、また、某所で繰り返し呼びかけられている「警察・弁護士への通報・情報提供」にもうなずけるものがあり、私自身も、まだできることが残っていることに気づきました。行動したいと思います。
[ 2010.07.22(Thu) 22:41] URL | 新之丞 #iRawYsiE | EDIT |

chinemaniaさま

都内全てのレストランで行われてるとは言えないですね。ただ何処かで繋がってはいると思います。
日本人の奥さまと一緒に店をやってるトルコ料理屋も沢山あると思います。
ただ言える事はトルコ料理を食べに行っても店員と個人的な付き合いはしないという事が大事だと思います。

新之丞 さま

大変辛い目にあったのですね・・・心中ご察知します。

>>・冷たくする、怒らせる、罵倒して萎縮させる。詳細は違っても、
要は「心理的に不安定にさせる」事態を織り交ぜることは、相手の目を自分にだけ向けさせ、利用しやすくする常套手段なのですね。
>>・お金を引き出しても、自分から無心したのではないという格好に、強硬にもっていく。
「貸す」と明言してでさえ、「君が(断ったのに)くれたあのお金」と、臆面も無く言い換えていた。

本当にその通りだと思います。彼らは仲間内で情報提供し、お互いに助けあって女性を騙しています。

泣き寝入りは絶対にしないでください!
出来る事はあるはずです。応援しています!
[ 2010.07.25(Sun) 02:36] URL | K #69Ur9rbI | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010.07.25(Sun) 16:36] URL | # | EDIT |

cinemania さま
一部のトルコレストランの「行為」のせいで、全部が色眼鏡で見られるのは、気の毒ですよね。
イスタンブールでの絨毯屋と同じく、良心的なお店は、迷惑していると思います。
日本だったら、「内部告発」というものがありますが、トルコでは、ないのでしょうか。
「自浄作用」というものも、ないのでしょうか。
「普通にトルコ料理を食べてみたいと思っても、聞いてしまうと、ちょっと、なんか躊躇する感じです」
cinemaniaさんの言葉を、トルコ関係者は、深く受けとめていただきたいと、思います。

Turkish and Japaneseさま
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
トルコ語と日本語のルーツが同じって、面白いですね。
また、いろいろと教えて下さいませ。
よろしくお願いいたします。

新之丞さま
「身辺調査」
同じ「絨毯」が、相手の懐具合によって、価格変動するのでしょうか。
「お金を引き出しても、自分から無心したのではないという格好に、強硬にもっていく」
借用書を書いてもらって、証拠をとらなければいけませんね。
「ひとりひとりの行動の積み重ね」が、今後、モノを言うかもわかりません。
引用をありがとうございました。拝見しました。

Kさま
「仲間うちで、情報を共有化」する詐欺師達。
いったいいつ頃から、こんな詐欺師達が暗躍するようになったのでしょう。
おっしゃるように、泣き寝入りしないで、声を上げ始める人達が増えることを、願うばかりです。

1473の方へ
こちらこそ、ご無汰沙しております。
はい、おっしゃる通りです。
その後も、ご旅行は、行かれてるのですか?
[ 2010.07.25(Sun) 17:57] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010.07.26(Mon) 12:33] URL | # | EDIT |

1475のcat'pawさま
先日は拍手とコメントを、ありがとうございました。
旅行は6月~7月あたりですか?
最新の情報を教えていただきました。相も変わらない「商売」をしているようですね。
BとYの名前を、もう一度非公開で送っていただけませんか。
(偽名であっても)
上手に買い物をされ、店を去られたのは、ほんとうによかったです。
たまたま見られたという、警察の現場も教えていただければ、有り難いです。
よろしくお願いいたします。

1476のマリーさま
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
私は、受けた被害を、記録させていただいています。
少しでも被害が減るよう、願ってはいますが、残念ながら被害に遭われた方や遭われそうになった方からのコメントも、多く寄せられるようになりました。
マリーさまは、事実に反するコメントがあると、ご指摘でいらっしゃいます。
私個人に言われましても、判断がつきかねますので、せっかくのコメントですので、公開されてはいかがでしょうか。
読者の方も、ご意見を寄せられるのではないでしょうか。
[ 2010.07.26(Mon) 23:38] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010.07.27(Tue) 20:41] URL | # | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010.07.27(Tue) 21:32] URL | # | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010.07.27(Tue) 23:41] URL | # | EDIT |

1479、1480のマリーさま
再びのコメントをいただき、ありがとうございます。
「店ぐるみで詐欺をしているのですか?」というお言葉ですが、関連される方のコメントの中には、オーナーの方、パートナーの方に対する記述はあっても、先の表現は見当たらないように思います。

前回も申し上げました通り、私には判断がつきかねますので、公開されて、関連される方々のご意見が寄せられれば、どちらが真実か、第三者のみなさまも、それぞれに判断されるのではないでしょうか。

それ以前に、マリーさまは、「投稿された方を、現実の世界の人物と特定できる」とおっしゃっておられるのですから、直接その方々とお話しになる方が早いと、思います。

いずれにしても、コメント主の方々が、それぞれの立場で意見を述べておられます以上、それと違う見解、見方があるのなら、同じように公開コメントで反論していただくのが、筋かと思います。

また、私に対して、「意図的な個人間の情報操作の片足をかつぐ」とご指摘ですが、コメントのどこが情報操作か分かりませんので、片棒を担ぐにも、担ぎようがありません。

「コメントを入れていただいている方の実名・かこさんの実名・住所など**がはいれば公開していいのでしょうか?」
このお言葉の真意を、測りかねております。

1482のcat's pawさま
ご返信、ありがとうございます。
トルコ旅行から、お帰りになったばかりだったのですね。
教えていただいた客引きのヤ○○ですが、名前を聞いたことがあります。
この客引きに関わられた方から、以前コメントをいただきました。
ウ○○○が偽名を使うのは、すでに数人の方から伺っています。
本名が、あまりに有名になったから・・・でしょうか。
「袖の下」
実際に見られて驚かれたでしょうね。
私も、びっくりしました。
「旅の一興」と思って、彼等と共に過ごされたお気持ち、よく分かります。ほんとうは観光したかったですよね。
cat's pawさん、今後も応援いただければ、うれしいです。
いつでもコメント、お待ちしていますね。
よろしくお願いいたします。
[ 2010.07.30(Fri) 23:41] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010.08.04(Wed) 00:53] URL | # | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/59-845e8ded
 ← カード会社との折衝 5 | TOP | カード会社との折衝 3

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。