AX
TOP > 何度でも、売る
 ← 絨毯屋でもあり、ジゴロでもあり | TOP | 本ブログの主旨

リストマーク 何度でも、売る 

2010年05月14日 ()
トルコ旅行 * 旅行
「380万だけど、200万でどう? 卸値は208万だけどね」

人は、自分の生きてきた価値観の中でしか、物事を考えることはできないのでしょうが、この2枚目の売りつけは、私にとっては、想像すらできなかった展開でした。
衝撃が走りました。
同時に、以前事情通の方から教えていただいた言葉が、頭に甦りました。
「売った後でも騙された事に気付かず、まだ惚れている相手には、何度でも売る。1枚買ったからといって安心してはいけない」

冷静を保とうと、必死に自分自身を抑えていた私に、彼は2枚目の売りつけ理由を、こう説明し始めました。
「明日までにトルコに200万送金しないと、刑務所に収監される」

旅行中に聞いた、例の、同乗者を死亡させたという交通事故の話の続きでした。
[1000万の賠償金を、相手の親に払い続けている]
幼少時の苦労話(7~8才から働いていた)といい、負債を負っている話といい、再び私の同情を引いて、多額の金銭を引き出そうとするユooの心根に、人間として信じ難いという思いと、正体を見たとの思いに、胸が締め付けられました。

「なぜ家族や友人に貸してもらわないの? ウoooに頼めないの?」と聞く私に、「お金の無心は家族や友人にはできない。このままではトルコに帰れない」とユユoo。

今回の売りつけへの伏線としても張っていた「交通事故話」の用意周到さ、そして1ケ月も経たない期間に400万もだまし取ろうとした、冷徹なまでの悪道ぶり。
将来の証としての1枚目の絨毯は、単なる序章にしか過ぎず、2枚目、3枚目へと、線路はすでにトルコで引かれていたのだ。長いスパンで徹底的にむしり取ろうとする策略が、今まさに始まろうとしていた事実に、慄然ともいうべき思い以外、ありませんでした。

アヤソフィア
アヤソフィア博物館

人として、心から信じたを真情を逆手に取られ、騙された衝撃は、大きかった。
精一杯見開かれた目に、哀願を込めて訴える、ユoo。
彼にとって、私は単なる「金づる」にしか過ぎなかった。

これまでの人生において、裏切られた経験のなかった私に、始めてともいうべき感情がわき上がってきました。

許すことはできない。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2010.05.14(Fri) 22:31] 「200万絨毯」購入経緯Trackback(0) | Comments(29)
↑TOPへ


COMMENT

同じ手口 by M子
私も、この内容Vから言われました。この交通事故の内容も詐欺の手口マニュアルの一つだったんですね。。。
びっくりしました。とっとと、刑務所お入り下さいって感じですね。すでに逮捕された2名と一緒に。悪は自然に滅びるんですね。

変わらない… by nan
あの人達は刑務所に入ったところで何も変わらないと思う、改心すると思えない。
彼らを助ける女性たちがいる、彼らと同じような輩はまだまだいる 残念なことですが…
やはり旅行者が騙されないように気をつけるしかない。知り合ったばかりの人にお金の話をされたらおかしいと思った方がいい

私も思い出してしまいました「お金を払わないと刑務所に入らなければならない、そうしたらキミと18カ月会えないんだよ」と言われたことを。
かこさん、本当に辛かったでしょうね…

by ぽん
かこさん、

惚れて信じた相手に裏切られた辛さ…、

読んでいてこちらもとても切なく悲しくなりました。

管理人のみ閲覧できます by -

やはり許せません! by Tomo
 ご無沙汰をしております。
無事にイスタンブールから戻ってまいりました。
かこさん、もの凄く感情表現がお上手になりましたね!!
それだけあの辛い経験が心が強くしたのでしょうか。

今回のイスタンブールでもアラスタバザール周辺で絨緞屋に付きまとわれて嘘の道まで教えられて人間不信に陥れられました。
気持ち悪さから立ち直るまでの間、子供が抱きついてきても「スリ?」、
年頃の青年が興味本位に話し掛けてきても「恋愛詐欺師?」と疑ってしまいました。

彼らに「愛情とお金」を同時に騙し取られた女性達は、
その不信感とどこにもぶつけようの無いむなしさを永遠と抱えているのだと思うと切なくなります。
その中には第三者がどう考えても彼らに利用されているとしか思えない女性が、今だに「自分も被害者」だと認めらずに、
逆にかこさんのブログを応援している被害者の女性を性的な意味で中傷しているのが目に余ります。
第三者の私が読んでいてもかなりドギツイ中傷だと思うのですが恐らくは女性が書いているのでしょうね。

[ 2010.05.15(Sat) 21:03] URL | Tomo #JalddpaA | EDIT | ↑

誠に申し訳有りませんが、一部削除させていただきました(管理人)

同じ手口 by かこ
M子様
Vからも、交通事故の話を聞かれたのですか。
店は違へども手口は同じ。
絨毯屋に限らず、詐欺師達の共通マニュアルなのでしょうか。

nan 様
「刑務所に入れられる」これも共通マニュアルかもしれませんね。
大事なことは、こうしてnanさま始め、みなさんに書いていただくことで、「手口を知らしめる」ことと思います。

辛かったです。
あの時の衝撃は、忘れられないと思います。

ぽん様
お気遣い、ありがとうございます。
心にしみ入りました。

Tomo 様
おかえりなさい!
アメーバで読ませていただいていました。
お天気もよかったのでしょうね。
写真が美しくて、イスタンブールの風景を心から楽しませていただきました。ありがとうございます。

旅行中、不快な目にもあわれたのですね。
一部の不心得な連中のために、善良な人達と接することに抑制がかかってしまうとしたら、ほんとうに残念なことです。
おっしゃるように、「愛情とお金をむしりとられた」痛みは、一生消えないと思います。
加害者も、それに加担する人達も、もっと人の気持ちに思い遣るべきですよね。

Tomoさん、
お気持ちはよく理解させていただいておりますが、
悪辣な行為を行っているのは、一部の絨毯屋であろうと思っておりますので、その点ご配慮よろしくお願い申し上げます。

by ay
私の友達はスルアフの客引きのおっちゃんと結婚しました(20くらい年上)。結婚して1年かな?まあまあうまくやってるみたいです(といっても現在ヒモ状態ですが。。。)

最初のころ、何かの理由で借金があって払わないと刑務所に入れられる、って話もあったな~と。日本に行ったら前に働いてた会社で仕事が出来るとか言ってたな~と。。。まあ想像するにうそですよね?でも彼女はそのまま結婚してしまいました。。。

彼はまんまと日本でのヒモ生活をゲットできたわけですが、(多分)浮気もしてないだろうし、時々家事もやるみたいです。こんなのは詐欺にはならないですよね?

私も言われました by kim
お気持ち本当に分かります。
信じた相手に二度も言われるなんて信じられないですよね。。。
私も「お金がないと刑務所に入らなければいけない、明日中に送金して欲しい」と言われました。
あの衝撃は忘れられません。
断りましたら、「自分のこと好きじゃないから、貸してくれないんだ」と言っていました。
お金貸してなんて言う男は、もちろん好きじゃありません(~_~;)
絨緞を売るだけじゃなく、人の気持ちに付け込んでお金をむしり取ろうとするなんて
ホント最低です。オレオレ詐欺みたい。
お金が必要なら働けば良いんです。考えが甘すぎる。
楽して儲けようなんて考えないで、真面目に働きましょう。人を騙さなくても稼げる方法探しましょう。

管理人のみ閲覧できます by -

嘘は詐欺! 未遂でも詐欺! by タカシ
日本の刑法における詐欺罪の定義は次の通りです:

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%90%E6%AC%BA%E7%BD%AA

お金を含め財物を騙し取る行為は詐欺です.
ここで重要なのは,「未遂」でも刑罰の対象となる事です.
当然,詐欺を支援した者も罰せられます.


ayさんへ

上記の詐欺罪の定義に基づくと,ご友人の男の理由説明が嘘なら,金を要求した時点で,刑罰の対象になります.

結婚している/いないに関係なく,また,実際に金を渡した/渡していないに関係なく,虚偽の理由で金を要求していれば,その要求自体が刑罰の対象です.

by ay
タカシ様

多分お金は要求してないんですよね。。。
それがそのおっちゃんのかしこいところなのかもしれませんが、
「日本に行きたいけど借金があってそれを払わないと刑務所に入れられる。。。」とか「日本に行ったら前の会社で働けるから仕事はある。。。」といった感じで「だから今お金が欲しい」とは言ってないと思います

彼女が幸せならいいと思いつつも私的にはいまいち納得できなくて。。。

by -
恋愛絨毯詐欺師の手法は実は多種多様なんだ、と痛感している一人です。詐欺師によっては『絨毯購入は特に勧めない=何故なら君は客ではなく、恋人だから』を口説き&信用させるテクニックにしてる者がいます。そして自分から『お金を送って・援助して』の類はけして口にしません。
女性の方から、自発的にお金を出すように『仕向ける』のが抜群に上手いのです。
信用させ、惚れさせた後に(例)実は…一部の悪い絨毯屋のせいで、この界隈のこの業界はダメージを受けてるんだ。今月に入って一枚も売れてない…困った…店やアパートの家賃支払いがあるのに…借金しなきゃいけなくなる…力不足の自分が情けないよ(→溜息を付きつつ頭を抱える)
自分に惚れている弱みと同情を煽り、女性の方から自主的にお金を出すように仕向ける。 そして金額も一回当たり、その女性の経済力によって、無理なく出せる額を計算してやってます。一回数万円×何回も…みたいにして一人から回収出来額は何百万ではないけど、数カ国の女性と同時進行で手堅く何年も『援助』させた上、誕生日やバレンタインにはパソコンや高級時計をプレゼントさせたのち、せっせと売り払い、実は海外バカンス行ったりしてる…そんな事を影でしている『ある偽善者』を知っています

お久しぶりです! by 山田
かこさん、お久しぶりです。

前ページコメントで見たのですが、う○○○の件、遂に裁判開始のようですね。正しく裁かれるべく事を願ってやみません。日本総領事館は保持している資料を提供する等、何かしら協力は出来ないのでしょうかね?民事裁判なので国が関わる事は出来ないのでしょうか?

間違って無罪と判決されたら、かなりのショックです。同じ加害者として、どうにかして助けになりたい!

by -
かこさん
私も山田さんと同じ事を考えていました。今回の裁判は、刑事起訴による検察側VSウ●●●の『刑事裁判』のようです。 日本総領事館にある、彼が日本人旅行者に対して過去行ってきた所業のデーターを、トルコ政府機関を通じて検察側に渡せないものでしょうか…

by ぽにょ
この記事を読んで改めて
かこさんの受けた心の傷の深さ、
怒り、苦しみの大きさを知りました。
お気持ち、お察し申し上げます。

と共に、どんなにつらい事実であろうとも
それに真正面から向かい合い、決して逃げない
かこさんの姿勢に、改めて敬意を表します。


同じように被害に遭いながら、被害の事実に目をつむり
あろうことか、同じ被害に遭ってそれを告発しようとする
女性たちを誹謗中傷する女性たちにも、
かこさんと同じような勇気と毅然とした態度を持ってほしいと
早く目を醒してほしいと、切に願います。

管理人のみ閲覧できます by -

詐欺師の手口 by かこ
ay様
本人同士が幸せなら、周囲が何も言うことはないのでしょう。
ただ「借金があって刑務所に入れられる」という言葉は、どうやらあちこちで語られているようですね。

kim 様
やはり「刑務所に入れられる」ですか。。。
こうして手口のひとつとして公開されましたから、今後騙される方も減っていくことと思います。
kim さんもお辛かったですね。
人を騙して、金品をだまし取る人達の、人生の末路は、どんなでしょう。汗水流して、真っ当に働いてほしいと、願います。

タカシ様
論文ご多忙中、コメントをいただきありがとうございます。
私も、法律について勉強しないといけませんね。

1228の方へ
お久しぶりです!
その節は、ほんとうに申し訳ありませんでした。
私の非礼にもかかわらず、
再び、こうしてご教示をいただきましたことに対し、感謝の気持ちでいっぱいでございます。
現実として、私も、教えていただい通りの展開を辿ってしまいましたが、この時の辛さが、結果としてブログを続けていくエネルギーへと昇華され、みなさまの応援を得て、ここまで続けてくる事ができているのだと思います。
おっしゃる様に、「矢面に立つ」ことで、苦しいこともありました。が、有り難いことに、その都度、ネットの世界でも、リアルの世界でも助けて下さる方が現れ、立ち直ることができています。
自分自身の損害回復とブログ続行との兼ね合いは難しいですが、「実際に起った被害の実態を訴え続けること、正義を曲げないこと」をぶらさないようにすることで、見えてくるものもあると思っています。
今回教えていただいた事をしっかり受け止めて、これからも進んでいこうと肝に銘じております。
今後もお見守りいただければ、有り難いです。

1231の方へ
自分の窮状を訴える事で、同情させ、「あうんの呼吸」で支援の言葉を出させる。そして金品をプレゼントさせる。
高等戦術ですね。おっしゃるように多種多様としか言いようがないです。彼等も、周囲の状況を見ながら、学び、考え、新たな手口をひねり出すものなのでしょうか。
恐ろしいです。

山田様
こちらこそお久しぶりです。
今度の裁判は民事ではなく、刑事だと思います。
公正な裁判を望みたいです。
今までの所行の積み重ねは、裁判で罰せられなくとも、いずれ本人に帰ってくるのではないでしょうか。

1233の方へ
今回の裁判は、絨毯には関係ないようなので、領事館の資料としてはどうでしょうか。
いずれにしても裁判の成り行きを見守りたいです。

ぽにょ様へ
お気遣い、ほんとうにありがとうございます。
こんなことが、現実に起るとは思いもしませんでした。
世の中には、これほどの悪党というものが存在するのですね。
辛くはありましたが、多くの被害者の方々の苦しい心情をお聞きし、
ポニョ様始めみなさまからの励ましをいただいて、立ち向かえる「私」がいられるのだと思っております。
心から感謝しております。
今後もよろしくお願いいたします。

騙しトークの公開 by 新之丞
かこさん、何度も何度も読みました。
ストップモーションのように、心が凍りついていく感じが伝わってきました。
信じて、真心で、愛情で対していた相手が、真心ははるか、自分を人間としてすら見ていなかったと知った時…すべてのからくりが見えた時…
私はすでに3年が過ぎましたが、あの、凍っていった瞬間のことは、たとえ将来記憶が薄れていったとしても、決して消えることはないと思います。
その時、心臓に、もうひとつの目が生まれた。そんな感じがします。

友人が言いました。
「知らないでもよいものを見せられてしまって…大半の人は一生知らないまま通り過ぎる世界を見てしまって…」と。

今となっては、もうひとつの世界が見えるその目を持てたことは、ある意味幸せなのか、とすら思うこともあります。

国は違っても、こういった類の人間がとる手口は限りなく似ている、そう思って読ませてもらっていました。
それでも、「お金を払わないと刑務所に収監される」トークは、初めてでした。
本当に、お金がすべて、楽して大金を手にすることしか考えていないもの達の間では、その手の「マニュアル」が語り継がれているのではないかと思います。

かこさんがおっしゃるように、
>こうして手口のひとつとして公開されましたから、今後騙される方も減っていくことと思います。
本当に、これが大切なことですね!

全世界共通であると思われる、騙しの手口、トークパターン、恥ずかしいですが、ここを訪問される方々に知って頂き、被害を減らす何かの一助となれるなら、一例ですが書かせてください。
悪徳絨毯販売とは違うのですが、騙しのトークサンプルとしては、共有できるかと思うので。

「故国にいる父が、膝が悪いんだ。すぐに手術しなければ歩けなくなる。」と暗い顔…
手術費用はどのくらいかかるの?と聞けば、目がまわるほど高かった。
一度日本に戻った私は、気になって仕方がありませんでした。
でも、1ヶ月程経って「お父様の手術はどうしたの?」と聞くと
「あぁ・・・(と、なんのことか一瞬思い出せなかったらしい。たくさんウソをついていて、自分でも忘れてしまっていたのでしょう)手術はしていない」
歩けなくなるんじゃないの!?と聞くと、もぞもぞとはぐらかされました。まだ稚拙な詐欺師の方でしょうか。

目の前で電話を切った後「国で叔父が死んだ」と頭を抱え、沈んだ様子を見せる。
さぞ思い出のある叔父様なのだろう、と落胆しないように励ませば
「親族が葬式代を頼んでくると思う」
なんで?息子でもないあなたに?その時はまったく理解できませんでしたが、相手はどんな切り口からでも、とにかくお金にまつわる話をしてきます。

「二人で生活を始めるにあたって、信頼できる銀行はどこか考えよう」
なんでいきなり銀行の話がでるのかと思いました。

レパートリーは数知れず。です。

1231の方がお書きになっているように、女性の経済力によって、無理なく出せる額を何回にも分けて「自主的に」出させるようにします。
(お書きになっている『ある偽善者』、まるでそっくりなので、もしかしたら同一人物かと(笑)思ってしまいました)

1217のnanさん、本当に、知り合って間もない人にお金の話をされたらおかしいと思った方がいいですね。鉄則かと思います。

私が苦しんでいた時、とある方面の先生におしえてもらった言葉の抜粋です。
『外国人が自分達と同じ感覚だと思うから騙されることもあるのです。
別な生き物なんです。
好きになったとかで相手にお金を出すのは日本人だけです。
アメリカ人など、交際していても結婚すると決まっていてもお金は絶対に出しません。
お金を出すとなめられますよ。お金を出すと逆にこの人間は甘い。と、値踏みされるのです。
お金を出さなければ、あの人間はしっかりしていると尊敬されます。
外国人は言います。「騙されても、騙されても、また騙される日本人。」
結構、有名な言葉です。』

かこさんが、苦しみの中から立ち上げられたこのブログ、
これからも、救われる人が増えますように。
かこさん、ありがとうございます。

私の例も参考になれば by シネマニア
私の例も、参考になればと思い、書かせていただきます。私の場合は、ネットの世界だけで、現実に会ったというわけではないのですが、スカイプでトルコの恋愛詐欺師に会いました。最初は、イタリア人のデザイナーという触れ込みです。日本に店を持ちたいので、今、日本にきて、物件を探しているが、英語が通じないので困っている。これは全部ウソで、トルコ人で、トルコにいて、店を持つ気もなく、自分がデザインしたのもでもなく、ただ、人のものを売っているだけでした。後日、彼のfacebookに登録したことが、きっかけで、他の日本人女性から、メッセージをもらい、正体を知りました。
彼らは、自分からはトルコ人とはいわず、イタリア人というようです。(英語が下手なため)でも、製品をどこで、作っているのかと聞くと、トルコと答えます。イタリアの都市の名前が正確にタイプできないなどで、見抜けると思います。彼は、ここの、ブログにでている店とはかかわりはないようですが、そのようなかかわりのない人たちでも、同じようなことをしているトルコ人の男はたくさんいるということがわかります。
私は、警告してくれて女性によって、面倒なことに、巻き込まれるのを、防いでもらったので、私も、そのようなことに、協力したいと思っています。

シネマニア様 by M子
はじまして。Facebookに登録されている、スカイプで、イタリア人デザイナーって言ってる人物って誰ですか?イニシャル教えて下さい。お願いします。

M子様 by シネマニア
G.Kです。もちろん本名ではありません。

シネマニア様 by M子
情報有難うございます。本当にあの手この手で、やってきますね。ネットで知り合い、スカイプで交流を続け、最終的に日本に来日した時に結婚の証と言って、200万の絨毯を買わされた浜松に住む30代後半の女性の話を聞いた事があり、彼女の家に行ったら、あまりにも貧粗な暮らしをしていたので、騙した後に良心が痛んで、返金したいと言いながら、この仕事をやめたいと言っていた話を思い出してしまいました。ネットでも偽名を使ってビジネスしてる輩がいるんですね。。。被害にあう前に分かって本当に良かったですね。

M子様 by シネマニア
ありがとうございます。浜松の女性も、スカイプで会ったのですか~。スカイプ、facebookは、いろいろな人がいるので、本当に、注意しなければですね。結婚しているといったので、それも、がっちり食いつかれなかった理由だと思うのですが、それでも、旦那はどうしているかと、結構しつこく聞くので、?と思いました。結婚してると言うのは、結構彼らの抑止力?になるようですね。

何人も居そうな気が・・・・ by HN
トルコでの生活を書いている英語のブログを読んでいます。
http://www.turkishmuse.com/
彼女がトルコでUという友達と出会ったおかげでとても心温まる日々を過ごしていることが書かれています。

既婚のアメリカ人女性で旦那様もUと友達なのでここで書かれているような心配は無い様ですが このUにも女性問題があるの件(くだり)でああやっぱり!とある意味納得しました。が写真を見ると(右横SEARCHからU○○○で検索)私が知るUではありません。
職業やおもてなしスタイル、旅行代も持ってくれる等行動パターンが似通っているのに別人。

facebookでも同じ名前、名字がわらわらと出てくるしU本人の別名の登録もあり、どれだけ怪しいUが存在するのか想像がつかなくなってきました。

Uとつく一族郎党、もしくは同性同名が沢山居そうですね。

facebookの悪用 by かこ
新之丞様
いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
お話を伺い、騙しの手口はほんとうにさまざまだと、実感しました。
刑務所に収監、手術費用、交通事故・・・。
楽して、金品を取ると、汗水垂らして真贅面に労働する気持ちも薄れるものなのでしょうか。
しかし「悪銭身に付かず」のたとえもあります。
結局「あぶく銭」は、露と消えるのではないでしょうか。
恋愛詐欺師の末路は哀れなものだと、どなたかからも教えていただきました。
新之丞様はじめ、みなさまに手口を公開していただくことにより、抑止力は増すものと思います。
拙いブログではありますが、長く続けることこそ、詐欺師達にとっては脅威であると、思っております。
今後もよろしくお願いいたします。

シネマニア様
いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
トルコ人でありながら、イタリア人を名乗って、恋愛詐欺ですか。
facebookは、ほとんどのトルコ人が、利用していると聞きましたが、
悪党と知り合うきっかけになることもあれば、シネマニアさんのように、正しい情報を得る場にもなり得る・・。
面倒なことに巻き込まれず、ほんとうに良かったと思います!

M子 様
旅行に行かなくとも、ネットで知り合い、200万の絨毯を売りつけるために来日とは、恐れ入りました。
伝統ある絨毯を、婚約の印といって、詐欺に利用する連中は、許し難いです。
大多数の一般的なトルコの方々は、この事実を知らないと、聞いています。國の文化財がこのような詐欺に使われていることを知ったら、悲しいと思われるでしょうね。

HN 様
私ものぞかせていただきました。
U○○○という名前は、トルコに多いですよね。
facebookを使って、交遊関係を広げ、その中からターゲットを物色する・・詐欺師達もいろいろと手を考えるものですね。
これからも、情報をよろしくお願いいたします。





管理人のみ閲覧できます by -

お気持ち、お察しします by かこ
1421の方へ
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
この記事に書いていただいたということは、残念ながら、同じような被害に遭われてしまったのでしょうか。
好きになられた方は、絨毯屋さんでしょうか?
よろしければ、非公開でメルアド送って下さい。
返信させて下さい。


by yui
こんばんは・・はじめまして。1421でコメントを送らせていただいたのは私じゃないかと思います。
信じて、真心で、愛情で対していた相手が、真心ははるか、自分を人間としてすら見ていなかったと知った時…すべてのからくりが見えた時…新之丞 さんやぽにょさんのコメントを読んで涙がとまりませんでした。
 私が騙されたのはガイドです。今でも忘れられず、心にいます。例え相手が全く思い出さなくなっても心からこの苦しみが消えないのじゃないか?と思ってしまいます。以前から読ませていただいておりますが、なかなかコメントができずにいました。アドレスも勇気がいりますが送らせていただきます。

(メールアドレスが見えていましたので、消して再送信します。
改めて、いただいたアドレスへ返信いたしますので、お待ち下さい
かこ


[ 2010.07.06(Tue) 23:29] URL | yui #- | EDIT | ↑

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

 ← 絨毯屋でもあり、ジゴロでもあり | TOP | 本ブログの主旨

COMMENT

私も、この内容Vから言われました。この交通事故の内容も詐欺の手口マニュアルの一つだったんですね。。。
びっくりしました。とっとと、刑務所お入り下さいって感じですね。すでに逮捕された2名と一緒に。悪は自然に滅びるんですね。
[ 2010.05.15(Sat) 01:06] URL | M子 #- | EDIT |

あの人達は刑務所に入ったところで何も変わらないと思う、改心すると思えない。
彼らを助ける女性たちがいる、彼らと同じような輩はまだまだいる 残念なことですが…
やはり旅行者が騙されないように気をつけるしかない。知り合ったばかりの人にお金の話をされたらおかしいと思った方がいい

私も思い出してしまいました「お金を払わないと刑務所に入らなければならない、そうしたらキミと18カ月会えないんだよ」と言われたことを。
かこさん、本当に辛かったでしょうね…
[ 2010.05.15(Sat) 17:47] URL | nan #- | EDIT |

かこさん、

惚れて信じた相手に裏切られた辛さ…、

読んでいてこちらもとても切なく悲しくなりました。
[ 2010.05.15(Sat) 18:19] URL | ぽん #- | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010.05.16(Sun) 00:19] URL | # | EDIT |

 ご無沙汰をしております。
無事にイスタンブールから戻ってまいりました。
かこさん、もの凄く感情表現がお上手になりましたね!!
それだけあの辛い経験が心が強くしたのでしょうか。

今回のイスタンブールでもアラスタバザール周辺で絨緞屋に付きまとわれて嘘の道まで教えられて人間不信に陥れられました。
気持ち悪さから立ち直るまでの間、子供が抱きついてきても「スリ?」、
年頃の青年が興味本位に話し掛けてきても「恋愛詐欺師?」と疑ってしまいました。

彼らに「愛情とお金」を同時に騙し取られた女性達は、
その不信感とどこにもぶつけようの無いむなしさを永遠と抱えているのだと思うと切なくなります。
その中には第三者がどう考えても彼らに利用されているとしか思えない女性が、今だに「自分も被害者」だと認めらずに、
逆にかこさんのブログを応援している被害者の女性を性的な意味で中傷しているのが目に余ります。
第三者の私が読んでいてもかなりドギツイ中傷だと思うのですが恐らくは女性が書いているのでしょうね。

[ 2010.05.15(Sat) 21:03] URL | Tomo #JalddpaA | EDIT | ↑

誠に申し訳有りませんが、一部削除させていただきました(管理人)
[ 2010.05.16(Sun) 00:42] URL | Tomo #41Gd1xPo | EDIT |

M子様
Vからも、交通事故の話を聞かれたのですか。
店は違へども手口は同じ。
絨毯屋に限らず、詐欺師達の共通マニュアルなのでしょうか。

nan 様
「刑務所に入れられる」これも共通マニュアルかもしれませんね。
大事なことは、こうしてnanさま始め、みなさんに書いていただくことで、「手口を知らしめる」ことと思います。

辛かったです。
あの時の衝撃は、忘れられないと思います。

ぽん様
お気遣い、ありがとうございます。
心にしみ入りました。

Tomo 様
おかえりなさい!
アメーバで読ませていただいていました。
お天気もよかったのでしょうね。
写真が美しくて、イスタンブールの風景を心から楽しませていただきました。ありがとうございます。

旅行中、不快な目にもあわれたのですね。
一部の不心得な連中のために、善良な人達と接することに抑制がかかってしまうとしたら、ほんとうに残念なことです。
おっしゃるように、「愛情とお金をむしりとられた」痛みは、一生消えないと思います。
加害者も、それに加担する人達も、もっと人の気持ちに思い遣るべきですよね。

Tomoさん、
お気持ちはよく理解させていただいておりますが、
悪辣な行為を行っているのは、一部の絨毯屋であろうと思っておりますので、その点ご配慮よろしくお願い申し上げます。
[ 2010.05.16(Sun) 13:30] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

私の友達はスルアフの客引きのおっちゃんと結婚しました(20くらい年上)。結婚して1年かな?まあまあうまくやってるみたいです(といっても現在ヒモ状態ですが。。。)

最初のころ、何かの理由で借金があって払わないと刑務所に入れられる、って話もあったな~と。日本に行ったら前に働いてた会社で仕事が出来るとか言ってたな~と。。。まあ想像するにうそですよね?でも彼女はそのまま結婚してしまいました。。。

彼はまんまと日本でのヒモ生活をゲットできたわけですが、(多分)浮気もしてないだろうし、時々家事もやるみたいです。こんなのは詐欺にはならないですよね?
[ 2010.05.16(Sun) 13:52] URL | ay #- | EDIT |

お気持ち本当に分かります。
信じた相手に二度も言われるなんて信じられないですよね。。。
私も「お金がないと刑務所に入らなければいけない、明日中に送金して欲しい」と言われました。
あの衝撃は忘れられません。
断りましたら、「自分のこと好きじゃないから、貸してくれないんだ」と言っていました。
お金貸してなんて言う男は、もちろん好きじゃありません(~_~;)
絨緞を売るだけじゃなく、人の気持ちに付け込んでお金をむしり取ろうとするなんて
ホント最低です。オレオレ詐欺みたい。
お金が必要なら働けば良いんです。考えが甘すぎる。
楽して儲けようなんて考えないで、真面目に働きましょう。人を騙さなくても稼げる方法探しましょう。
[ 2010.05.16(Sun) 18:12] URL | kim #iyZPHNgk | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010.05.16(Sun) 21:00] URL | # | EDIT |

日本の刑法における詐欺罪の定義は次の通りです:

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%90%E6%AC%BA%E7%BD%AA

お金を含め財物を騙し取る行為は詐欺です.
ここで重要なのは,「未遂」でも刑罰の対象となる事です.
当然,詐欺を支援した者も罰せられます.


ayさんへ

上記の詐欺罪の定義に基づくと,ご友人の男の理由説明が嘘なら,金を要求した時点で,刑罰の対象になります.

結婚している/いないに関係なく,また,実際に金を渡した/渡していないに関係なく,虚偽の理由で金を要求していれば,その要求自体が刑罰の対象です.
[ 2010.05.17(Mon) 00:05] URL | タカシ #AKbjYn2k | EDIT |

タカシ様

多分お金は要求してないんですよね。。。
それがそのおっちゃんのかしこいところなのかもしれませんが、
「日本に行きたいけど借金があってそれを払わないと刑務所に入れられる。。。」とか「日本に行ったら前の会社で働けるから仕事はある。。。」といった感じで「だから今お金が欲しい」とは言ってないと思います

彼女が幸せならいいと思いつつも私的にはいまいち納得できなくて。。。
[ 2010.05.17(Mon) 01:27] URL | ay #- | EDIT |

恋愛絨毯詐欺師の手法は実は多種多様なんだ、と痛感している一人です。詐欺師によっては『絨毯購入は特に勧めない=何故なら君は客ではなく、恋人だから』を口説き&信用させるテクニックにしてる者がいます。そして自分から『お金を送って・援助して』の類はけして口にしません。
女性の方から、自発的にお金を出すように『仕向ける』のが抜群に上手いのです。
信用させ、惚れさせた後に(例)実は…一部の悪い絨毯屋のせいで、この界隈のこの業界はダメージを受けてるんだ。今月に入って一枚も売れてない…困った…店やアパートの家賃支払いがあるのに…借金しなきゃいけなくなる…力不足の自分が情けないよ(→溜息を付きつつ頭を抱える)
自分に惚れている弱みと同情を煽り、女性の方から自主的にお金を出すように仕向ける。 そして金額も一回当たり、その女性の経済力によって、無理なく出せる額を計算してやってます。一回数万円×何回も…みたいにして一人から回収出来額は何百万ではないけど、数カ国の女性と同時進行で手堅く何年も『援助』させた上、誕生日やバレンタインにはパソコンや高級時計をプレゼントさせたのち、せっせと売り払い、実は海外バカンス行ったりしてる…そんな事を影でしている『ある偽善者』を知っています
[ 2010.05.17(Mon) 02:19] URL | #ncVW9ZjY | EDIT |

かこさん、お久しぶりです。

前ページコメントで見たのですが、う○○○の件、遂に裁判開始のようですね。正しく裁かれるべく事を願ってやみません。日本総領事館は保持している資料を提供する等、何かしら協力は出来ないのでしょうかね?民事裁判なので国が関わる事は出来ないのでしょうか?

間違って無罪と判決されたら、かなりのショックです。同じ加害者として、どうにかして助けになりたい!
[ 2010.05.17(Mon) 09:44] URL | 山田 #- | EDIT |

かこさん
私も山田さんと同じ事を考えていました。今回の裁判は、刑事起訴による検察側VSウ●●●の『刑事裁判』のようです。 日本総領事館にある、彼が日本人旅行者に対して過去行ってきた所業のデーターを、トルコ政府機関を通じて検察側に渡せないものでしょうか…
[ 2010.05.17(Mon) 16:56] URL | #ncVW9ZjY | EDIT |

この記事を読んで改めて
かこさんの受けた心の傷の深さ、
怒り、苦しみの大きさを知りました。
お気持ち、お察し申し上げます。

と共に、どんなにつらい事実であろうとも
それに真正面から向かい合い、決して逃げない
かこさんの姿勢に、改めて敬意を表します。


同じように被害に遭いながら、被害の事実に目をつむり
あろうことか、同じ被害に遭ってそれを告発しようとする
女性たちを誹謗中傷する女性たちにも、
かこさんと同じような勇気と毅然とした態度を持ってほしいと
早く目を醒してほしいと、切に願います。
[ 2010.05.17(Mon) 20:57] URL | ぽにょ #BFJTYZbE | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010.05.17(Mon) 21:01] URL | # | EDIT |

ay様
本人同士が幸せなら、周囲が何も言うことはないのでしょう。
ただ「借金があって刑務所に入れられる」という言葉は、どうやらあちこちで語られているようですね。

kim 様
やはり「刑務所に入れられる」ですか。。。
こうして手口のひとつとして公開されましたから、今後騙される方も減っていくことと思います。
kim さんもお辛かったですね。
人を騙して、金品をだまし取る人達の、人生の末路は、どんなでしょう。汗水流して、真っ当に働いてほしいと、願います。

タカシ様
論文ご多忙中、コメントをいただきありがとうございます。
私も、法律について勉強しないといけませんね。

1228の方へ
お久しぶりです!
その節は、ほんとうに申し訳ありませんでした。
私の非礼にもかかわらず、
再び、こうしてご教示をいただきましたことに対し、感謝の気持ちでいっぱいでございます。
現実として、私も、教えていただい通りの展開を辿ってしまいましたが、この時の辛さが、結果としてブログを続けていくエネルギーへと昇華され、みなさまの応援を得て、ここまで続けてくる事ができているのだと思います。
おっしゃる様に、「矢面に立つ」ことで、苦しいこともありました。が、有り難いことに、その都度、ネットの世界でも、リアルの世界でも助けて下さる方が現れ、立ち直ることができています。
自分自身の損害回復とブログ続行との兼ね合いは難しいですが、「実際に起った被害の実態を訴え続けること、正義を曲げないこと」をぶらさないようにすることで、見えてくるものもあると思っています。
今回教えていただいた事をしっかり受け止めて、これからも進んでいこうと肝に銘じております。
今後もお見守りいただければ、有り難いです。

1231の方へ
自分の窮状を訴える事で、同情させ、「あうんの呼吸」で支援の言葉を出させる。そして金品をプレゼントさせる。
高等戦術ですね。おっしゃるように多種多様としか言いようがないです。彼等も、周囲の状況を見ながら、学び、考え、新たな手口をひねり出すものなのでしょうか。
恐ろしいです。

山田様
こちらこそお久しぶりです。
今度の裁判は民事ではなく、刑事だと思います。
公正な裁判を望みたいです。
今までの所行の積み重ねは、裁判で罰せられなくとも、いずれ本人に帰ってくるのではないでしょうか。

1233の方へ
今回の裁判は、絨毯には関係ないようなので、領事館の資料としてはどうでしょうか。
いずれにしても裁判の成り行きを見守りたいです。

ぽにょ様へ
お気遣い、ほんとうにありがとうございます。
こんなことが、現実に起るとは思いもしませんでした。
世の中には、これほどの悪党というものが存在するのですね。
辛くはありましたが、多くの被害者の方々の苦しい心情をお聞きし、
ポニョ様始めみなさまからの励ましをいただいて、立ち向かえる「私」がいられるのだと思っております。
心から感謝しております。
今後もよろしくお願いいたします。
[ 2010.05.18(Tue) 00:01] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

かこさん、何度も何度も読みました。
ストップモーションのように、心が凍りついていく感じが伝わってきました。
信じて、真心で、愛情で対していた相手が、真心ははるか、自分を人間としてすら見ていなかったと知った時…すべてのからくりが見えた時…
私はすでに3年が過ぎましたが、あの、凍っていった瞬間のことは、たとえ将来記憶が薄れていったとしても、決して消えることはないと思います。
その時、心臓に、もうひとつの目が生まれた。そんな感じがします。

友人が言いました。
「知らないでもよいものを見せられてしまって…大半の人は一生知らないまま通り過ぎる世界を見てしまって…」と。

今となっては、もうひとつの世界が見えるその目を持てたことは、ある意味幸せなのか、とすら思うこともあります。

国は違っても、こういった類の人間がとる手口は限りなく似ている、そう思って読ませてもらっていました。
それでも、「お金を払わないと刑務所に収監される」トークは、初めてでした。
本当に、お金がすべて、楽して大金を手にすることしか考えていないもの達の間では、その手の「マニュアル」が語り継がれているのではないかと思います。

かこさんがおっしゃるように、
>こうして手口のひとつとして公開されましたから、今後騙される方も減っていくことと思います。
本当に、これが大切なことですね!

全世界共通であると思われる、騙しの手口、トークパターン、恥ずかしいですが、ここを訪問される方々に知って頂き、被害を減らす何かの一助となれるなら、一例ですが書かせてください。
悪徳絨毯販売とは違うのですが、騙しのトークサンプルとしては、共有できるかと思うので。

「故国にいる父が、膝が悪いんだ。すぐに手術しなければ歩けなくなる。」と暗い顔…
手術費用はどのくらいかかるの?と聞けば、目がまわるほど高かった。
一度日本に戻った私は、気になって仕方がありませんでした。
でも、1ヶ月程経って「お父様の手術はどうしたの?」と聞くと
「あぁ・・・(と、なんのことか一瞬思い出せなかったらしい。たくさんウソをついていて、自分でも忘れてしまっていたのでしょう)手術はしていない」
歩けなくなるんじゃないの!?と聞くと、もぞもぞとはぐらかされました。まだ稚拙な詐欺師の方でしょうか。

目の前で電話を切った後「国で叔父が死んだ」と頭を抱え、沈んだ様子を見せる。
さぞ思い出のある叔父様なのだろう、と落胆しないように励ませば
「親族が葬式代を頼んでくると思う」
なんで?息子でもないあなたに?その時はまったく理解できませんでしたが、相手はどんな切り口からでも、とにかくお金にまつわる話をしてきます。

「二人で生活を始めるにあたって、信頼できる銀行はどこか考えよう」
なんでいきなり銀行の話がでるのかと思いました。

レパートリーは数知れず。です。

1231の方がお書きになっているように、女性の経済力によって、無理なく出せる額を何回にも分けて「自主的に」出させるようにします。
(お書きになっている『ある偽善者』、まるでそっくりなので、もしかしたら同一人物かと(笑)思ってしまいました)

1217のnanさん、本当に、知り合って間もない人にお金の話をされたらおかしいと思った方がいいですね。鉄則かと思います。

私が苦しんでいた時、とある方面の先生におしえてもらった言葉の抜粋です。
『外国人が自分達と同じ感覚だと思うから騙されることもあるのです。
別な生き物なんです。
好きになったとかで相手にお金を出すのは日本人だけです。
アメリカ人など、交際していても結婚すると決まっていてもお金は絶対に出しません。
お金を出すとなめられますよ。お金を出すと逆にこの人間は甘い。と、値踏みされるのです。
お金を出さなければ、あの人間はしっかりしていると尊敬されます。
外国人は言います。「騙されても、騙されても、また騙される日本人。」
結構、有名な言葉です。』

かこさんが、苦しみの中から立ち上げられたこのブログ、
これからも、救われる人が増えますように。
かこさん、ありがとうございます。
[ 2010.05.19(Wed) 00:25] URL | 新之丞 #iRawYsiE | EDIT |

私の例も、参考になればと思い、書かせていただきます。私の場合は、ネットの世界だけで、現実に会ったというわけではないのですが、スカイプでトルコの恋愛詐欺師に会いました。最初は、イタリア人のデザイナーという触れ込みです。日本に店を持ちたいので、今、日本にきて、物件を探しているが、英語が通じないので困っている。これは全部ウソで、トルコ人で、トルコにいて、店を持つ気もなく、自分がデザインしたのもでもなく、ただ、人のものを売っているだけでした。後日、彼のfacebookに登録したことが、きっかけで、他の日本人女性から、メッセージをもらい、正体を知りました。
彼らは、自分からはトルコ人とはいわず、イタリア人というようです。(英語が下手なため)でも、製品をどこで、作っているのかと聞くと、トルコと答えます。イタリアの都市の名前が正確にタイプできないなどで、見抜けると思います。彼は、ここの、ブログにでている店とはかかわりはないようですが、そのようなかかわりのない人たちでも、同じようなことをしているトルコ人の男はたくさんいるということがわかります。
私は、警告してくれて女性によって、面倒なことに、巻き込まれるのを、防いでもらったので、私も、そのようなことに、協力したいと思っています。
[ 2010.05.19(Wed) 09:06] URL | シネマニア #w7E8CPEA | EDIT |

はじまして。Facebookに登録されている、スカイプで、イタリア人デザイナーって言ってる人物って誰ですか?イニシャル教えて下さい。お願いします。
[ 2010.05.19(Wed) 13:20] URL | M子 #- | EDIT |

G.Kです。もちろん本名ではありません。
[ 2010.05.19(Wed) 14:14] URL | シネマニア #w7E8CPEA | EDIT |

情報有難うございます。本当にあの手この手で、やってきますね。ネットで知り合い、スカイプで交流を続け、最終的に日本に来日した時に結婚の証と言って、200万の絨毯を買わされた浜松に住む30代後半の女性の話を聞いた事があり、彼女の家に行ったら、あまりにも貧粗な暮らしをしていたので、騙した後に良心が痛んで、返金したいと言いながら、この仕事をやめたいと言っていた話を思い出してしまいました。ネットでも偽名を使ってビジネスしてる輩がいるんですね。。。被害にあう前に分かって本当に良かったですね。
[ 2010.05.19(Wed) 16:05] URL | M子 #- | EDIT |

ありがとうございます。浜松の女性も、スカイプで会ったのですか~。スカイプ、facebookは、いろいろな人がいるので、本当に、注意しなければですね。結婚しているといったので、それも、がっちり食いつかれなかった理由だと思うのですが、それでも、旦那はどうしているかと、結構しつこく聞くので、?と思いました。結婚してると言うのは、結構彼らの抑止力?になるようですね。
[ 2010.05.19(Wed) 23:21] URL | シネマニア #w7E8CPEA | EDIT |

トルコでの生活を書いている英語のブログを読んでいます。
http://www.turkishmuse.com/
彼女がトルコでUという友達と出会ったおかげでとても心温まる日々を過ごしていることが書かれています。

既婚のアメリカ人女性で旦那様もUと友達なのでここで書かれているような心配は無い様ですが このUにも女性問題があるの件(くだり)でああやっぱり!とある意味納得しました。が写真を見ると(右横SEARCHからU○○○で検索)私が知るUではありません。
職業やおもてなしスタイル、旅行代も持ってくれる等行動パターンが似通っているのに別人。

facebookでも同じ名前、名字がわらわらと出てくるしU本人の別名の登録もあり、どれだけ怪しいUが存在するのか想像がつかなくなってきました。

Uとつく一族郎党、もしくは同性同名が沢山居そうですね。
[ 2010.05.20(Thu) 00:58] URL | HN #yfXdWfuQ | EDIT |

新之丞様
いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
お話を伺い、騙しの手口はほんとうにさまざまだと、実感しました。
刑務所に収監、手術費用、交通事故・・・。
楽して、金品を取ると、汗水垂らして真贅面に労働する気持ちも薄れるものなのでしょうか。
しかし「悪銭身に付かず」のたとえもあります。
結局「あぶく銭」は、露と消えるのではないでしょうか。
恋愛詐欺師の末路は哀れなものだと、どなたかからも教えていただきました。
新之丞様はじめ、みなさまに手口を公開していただくことにより、抑止力は増すものと思います。
拙いブログではありますが、長く続けることこそ、詐欺師達にとっては脅威であると、思っております。
今後もよろしくお願いいたします。

シネマニア様
いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
トルコ人でありながら、イタリア人を名乗って、恋愛詐欺ですか。
facebookは、ほとんどのトルコ人が、利用していると聞きましたが、
悪党と知り合うきっかけになることもあれば、シネマニアさんのように、正しい情報を得る場にもなり得る・・。
面倒なことに巻き込まれず、ほんとうに良かったと思います!

M子 様
旅行に行かなくとも、ネットで知り合い、200万の絨毯を売りつけるために来日とは、恐れ入りました。
伝統ある絨毯を、婚約の印といって、詐欺に利用する連中は、許し難いです。
大多数の一般的なトルコの方々は、この事実を知らないと、聞いています。國の文化財がこのような詐欺に使われていることを知ったら、悲しいと思われるでしょうね。

HN 様
私ものぞかせていただきました。
U○○○という名前は、トルコに多いですよね。
facebookを使って、交遊関係を広げ、その中からターゲットを物色する・・詐欺師達もいろいろと手を考えるものですね。
これからも、情報をよろしくお願いいたします。




[ 2010.05.20(Thu) 15:16] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010.07.04(Sun) 22:20] URL | # | EDIT |

1421の方へ
はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
この記事に書いていただいたということは、残念ながら、同じような被害に遭われてしまったのでしょうか。
好きになられた方は、絨毯屋さんでしょうか?
よろしければ、非公開でメルアド送って下さい。
返信させて下さい。

[ 2010.07.05(Mon) 23:25] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

こんばんは・・はじめまして。1421でコメントを送らせていただいたのは私じゃないかと思います。
信じて、真心で、愛情で対していた相手が、真心ははるか、自分を人間としてすら見ていなかったと知った時…すべてのからくりが見えた時…新之丞 さんやぽにょさんのコメントを読んで涙がとまりませんでした。
 私が騙されたのはガイドです。今でも忘れられず、心にいます。例え相手が全く思い出さなくなっても心からこの苦しみが消えないのじゃないか?と思ってしまいます。以前から読ませていただいておりますが、なかなかコメントができずにいました。アドレスも勇気がいりますが送らせていただきます。

(メールアドレスが見えていましたので、消して再送信します。
改めて、いただいたアドレスへ返信いたしますので、お待ち下さい
かこ


[ 2010.07.06(Tue) 23:29] URL | yui #- | EDIT | ↑
[ 2010.07.06(Tue) 23:44] URL | yui #41Gd1xPo | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010.07.07(Wed) 00:15] URL | # | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/47-8fe86577
 ← 絨毯屋でもあり、ジゴロでもあり | TOP | 本ブログの主旨

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター