AX
TOP > ブログの立ち上げ
 ← 絨毯の鑑定へ | TOP | 「あなただけ特別」という演出

リストマーク ブログの立ち上げ 

2010年01月22日 ()
トルコ旅行 * 旅行
6日目
ついに最終日となりました。Yの勧めで、プリンセス・アイランズの一番大きな島「ビュユック・アダ」に行きました。往復3時間の航行に時間をとられ、馬車での島内巡りだけに終わったのはもったいなく、やはりトプカピをもう一度じっくり見た方がベターだったかと思いました。

ハイダルパシャ駅
船上から見た「ハイダルパシャ駅」

6日間のイスタンブール旅行を終え、夜便に乗り帰国しました。
買う予定など、さらさらなかった高価な絨毯も一緒です。長いフライトの中で、最後のYとの食事を考えていました。イギリスから一時帰国する長兄だか次兄だかを迎えに行くために、姪やら3番目の兄等も加わった食事時の様子。また私を加えた4人同乗での空港へと向かう車中の風景。なぜか3番目の兄も姪も、私に対してずっと表情が固かったのです。そして、Yは彼等の紹介はしても、私の事は紹介しなかった。
夜、自宅へと帰りついた私に、2度にわたってYから電話がありました。2度目の呼び出し音は、夢うつつに聞こえた深夜の3時。

翌日、パソコンを開け、「Z---」と検索をかけました。
「ウooo、Y」の名前もいれて検索。店のHpの代わりに見つけたのは、何と恋愛詐欺師と称されるウoooの記事の、数々でした。
衝撃が走りました。
同時に、少しづつ積み重なった小さな疑問が、ジグソーパズルの残されたピースのごとくはまり、心の中で声にならない叫びが聞こえました。自分の人生観のものさしで測る事のできない「大掛かりな騙しの演出」の不可思議さ、奇妙さは、いったいどう解釈したらいいのだろう。どこへも持っていきようのない「情けなさ、くやしさ」、そして彼等に対する「怒り」・・・。

数日経ってようやく「戦おう」という気力が出てきました。
ブログを立ち上げ、体験を綴る事により彼等を告発しよう、自分自身の気持ちの落ち着きどころを探そう。
たった一つの小さな記録でしかなかった私のブログは、すぐに多くの被害者の方や、情報をお持ちの方々からのアクセスを受け、彼等の正体をさらけだしていきました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2010.01.22(Fri) 22:25] 「200万絨毯」購入経緯Trackback(1) | Comments(13)
↑TOPへ


COMMENT

絨毯詐欺 (旧251) by かこ
249、250の方へ

はじめまして。
お辛い体験されたのですね。
もう一度、非公開コメでメルアドを教えて頂けませんか。
よろしくお願い致します。

[ 2010.01.22(Fri) 23:09] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT | ↑

どうして (旧253) by 被害者
うしてYの本名も明かさないの?
共犯なんだから皆さんに知らした方がいいですよ。

[ 2010.01.23(Sat) 03:12] URL | 被害者 #eqP7eH0Y | EDIT | ↑

(旧255) by かこ
252の方へ
ここでは、内容が限られます。
非公開コメでアドレスを下さい。返信致します。

253の被害者の方へ
はじめまして。
コメントをいただき、ありがとうございます。
Z〇〇〇で被害に遭われたのでしょうか?
Yの「匿名」に関しては、いずれ説明させて頂きます。

[ 2010.01.24(Sun) 00:13] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT | ↑

(2010.4.25 修正させていただきました。 管理人 かこ)

読ませていただきました (旧256) by 以前メールをさせていただいたTです
こんにちは。
以前に非公開コメントをさせていただきました。
私のブログにもリンクさせていただきましたので、結構アクセス数が多いですよ。
お正月休みが過ぎた頃、ものすごいアクセス数があったので、日本人観光客が帰国後調べたのかもしれません。

5月のイスタンブールでまた大きなフェスティバルが2つもありますので、私も参加します。
また日本人観光客がバサバサ引っかかると思うのですが、かこさんのブログによって少しでも被害者が減るといいですね。

[ 2010.01.24(Sun) 12:10] URL | 以前メールをさせていただいたTです #JalddpaA | EDIT | ↑

絨毯恋愛詐欺 (旧257) by かこ
tomoさま

お久しぶりです。その節は、拙ブログをご紹介いただき、有り難うございました。あれからtomoさんのブログへも、よくおじゃましております。
5月のフェスティバルとはどんな趣旨のものですか?
このコメント欄で、tomoさんのブログへのリンクを張らせて頂く事は可能でしょうか?

[ 2010.01.24(Sun) 21:21] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT | ↑

リンクOKです (旧258) by 以前メールをさせていただいたTです
かこさん
どうぞリンクをお願いします。
イベントは4月下旬から5月上旬にかけてスルタンアフメット公園の周辺を使って行われます。
Istanbul Gypsy Festivalです。
日本からもヨーロッパからも観光客が押し寄せることでしょう。
彼の店は日本人客のみ対象としてる例の2人の他に
アメリカ人女性を対象としてるアラブ風リッチマンも働いております。
系列のホテルやレストランにしても、はじめは地方から出てきた青年を受け入れ、そして適当な頃に皆さん辞めて他の店に就職しなおして自立していきます。
スルタンアフメットのコミュニティが繋がっているのはそういう訳でして、縄張り争いで事件には発展しない程度にお互いを見張りあっているのは確かだと思います。

[ 2010.01.24(Sun) 22:24] URL | 以前メールをさせていただいたTです #JalddpaA | EDIT | ↑

ベリーダンス Tomo Oriental Dance (旧260) by かこ
tomoさま

ありがとうございます。
Istanbul Gypsy Festivalというのは、ベリーダンスの祭典なのですか?時期はまさにゴールデンウィーク、多くの日本人観光客が訪れますよね。みなさんが絨毯恋愛詐欺に関わらないよう、祈るばかりです。
「スルタンアフメットのコミュニティが繋がっている」成り立ちもよく理解できました。
レストラン、ホテルなど、系列同士、みな繋がっているのですね。今思えば、あの界隈を、知らないとはいえ毎日よく歩いたものです。

tomoさんのサイトは↓
『ベリーダンス Tomo Oriental Dance』です。
http://plaza.rakuten.co.jp/orientaldance/diary/201001230000/
みなさん、ご訪問下さい。

[ 2010.01.25(Mon) 16:15] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT | ↑

逃れられた「キリム購入」 (旧265) by かこ
263のyou様

はじめまして。コメントをいただき、有り難うございます。
せっかくの旅行でしたのに、残念な事でした。でもキリム購入からは逃れられて、本当に良かったです!
私と同じような経緯を辿られ、しかもウ〇〇〇から拙ブログの存在を聞かされた・・毎度同じパターンを踏む輩(やから)ですね。
youさんのご心配が杞憂に終わりますよう、願っております。
今後も応援していただけるとのこと、うれしく思います。
よろしくお願い致します。

[ 2010.01.26(Tue) 15:25] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT | ↑

(2010.4.25 修正させていただきました。 管理人 かこ)

(旧266) by junty
はじめまして。去年の7月まで一年弱イスタンブールに滞在していました。
イスタンブール大学でトルコ語を学び、トルコ人の友達と住んでいました。ある時スルタンアフメットを歩いていたら一人の若い男が話しかけてきて、こっちがトルコ語ができると分かるといろいろ話してきました。絨毯屋の客引きをしていることや、日本人には日本人相手、ヨーロッパ系にはそれ相手の客引きがいること。絨毯屋にうまく連れて行って商談成立すれば、マージンとして半分もらえること、これまでに日本人女性の客と何度もSEXしたことなど・・・。呆れて物も言えませんでしたが、こんな男に引っかかる日本人も悪いと思っていました。
とにかくスルタンアフメット地区にはこの手の客引きはごろごろしており、日本語を操る輩が目をギラギラさせて日本人観光客を探しています。トルコに観光で行かれる方で、前もって絨毯を買うつもりの無い人は、絶対に買わないとの決意を持って行っていただければいいと思います。最初から相手にしないことです。
日本語のうまいトルコ人、彼らはなぜ日本語が出来るのでしょうか。何の目的で学んだのでしょうか。それは人の良い日本人に付け込んで金をふんだくるためです。日本人は押しに弱くて強く言えない人種と思われています。なめられないようにしましょう。

[ 2010.01.26(Tue) 18:38] URL | junty #- | EDIT | ↑

スルタンアフメット地区の客引き (旧270) by かこ
juntyさま

はじめまして。コメントをいただき、有り難うございます。
イスタンブール大学でトルコ語を学ばれたのですね。さぞ実り多い1年間だった事と思います。今はトルコ関連でお仕事をなさっているのでしょうか。
声をかけられた絨毯屋の話はまさに本音、こういった客引きがスルタンアフメットにはたくさんいるのでしょう。
juntyさんがおっしゃる様に「絶対絨毯は買わない」と強い気持ちを持って旅をしないと、付け入られてしまいますね。

今後もご訪問下さい。

[ 2010.01.27(Wed) 22:22] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT | ↑

この2人のお名前をご存知の方はいますか? (旧271) by 以前メールをさせていただいたTです
こんにちは
アルバムを整理してきたら出てきました。
この2人のお名前をご存知の方はいますか?
http://plaza.rakuten.co.jp/orientaldance/diary/200912010001/
上記はレストランで食事をしていたら勝手に隣に座ってベラベラ。
下記はアヤソフィアの中で絡んできた奴です(写真は2007年のもの)。
写真は週末には削除する予定です。

[ 2010.01.28(Thu) 01:12] URL | 以前メールをさせていただいたTです #JalddpaA | EDIT | ↑

写真 (旧274) by かこ
Tさま

コメントをいただき、有り難うございます。
下記の男は、ネット上のどこかで見た記憶があります。
探してみますね。

[ 2010.01.29(Fri) 23:11] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT | ↑

はじめまして! (旧276) by かこ
uruさま

コメントをいただき、有り難うございます。
はい、大丈夫ですよ。
非公開コメでアドレスを書き込んで頂いても、私にしか見えませんので、ご安心下さい。アドレス付きの非公開メール、お待ちしています。

[ 2010.02.01(Mon) 19:50] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

コメントを閉じる▲

 ← 絨毯の鑑定へ | TOP | 「あなただけ特別」という演出

COMMENT

249、250の方へ

はじめまして。
お辛い体験されたのですね。
もう一度、非公開コメでメルアドを教えて頂けませんか。
よろしくお願い致します。

[ 2010.01.22(Fri) 23:09] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT | ↑
[ 2010.05.10(Mon) 16:27] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

うしてYの本名も明かさないの?
共犯なんだから皆さんに知らした方がいいですよ。

[ 2010.01.23(Sat) 03:12] URL | 被害者 #eqP7eH0Y | EDIT | ↑
[ 2010.05.10(Mon) 16:29] URL | 被害者 #41Gd1xPo | EDIT |

252の方へ
ここでは、内容が限られます。
非公開コメでアドレスを下さい。返信致します。

253の被害者の方へ
はじめまして。
コメントをいただき、ありがとうございます。
Z〇〇〇で被害に遭われたのでしょうか?
Yの「匿名」に関しては、いずれ説明させて頂きます。

[ 2010.01.24(Sun) 00:13] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT | ↑

(2010.4.25 修正させていただきました。 管理人 かこ)
[ 2010.05.10(Mon) 16:30] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

こんにちは。
以前に非公開コメントをさせていただきました。
私のブログにもリンクさせていただきましたので、結構アクセス数が多いですよ。
お正月休みが過ぎた頃、ものすごいアクセス数があったので、日本人観光客が帰国後調べたのかもしれません。

5月のイスタンブールでまた大きなフェスティバルが2つもありますので、私も参加します。
また日本人観光客がバサバサ引っかかると思うのですが、かこさんのブログによって少しでも被害者が減るといいですね。

[ 2010.01.24(Sun) 12:10] URL | 以前メールをさせていただいたTです #JalddpaA | EDIT | ↑
[ 2010.05.10(Mon) 16:31] URL | 以前メールをさせていただいたTです #41Gd1xPo | EDIT |

tomoさま

お久しぶりです。その節は、拙ブログをご紹介いただき、有り難うございました。あれからtomoさんのブログへも、よくおじゃましております。
5月のフェスティバルとはどんな趣旨のものですか?
このコメント欄で、tomoさんのブログへのリンクを張らせて頂く事は可能でしょうか?

[ 2010.01.24(Sun) 21:21] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT | ↑
[ 2010.05.10(Mon) 16:32] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

かこさん
どうぞリンクをお願いします。
イベントは4月下旬から5月上旬にかけてスルタンアフメット公園の周辺を使って行われます。
Istanbul Gypsy Festivalです。
日本からもヨーロッパからも観光客が押し寄せることでしょう。
彼の店は日本人客のみ対象としてる例の2人の他に
アメリカ人女性を対象としてるアラブ風リッチマンも働いております。
系列のホテルやレストランにしても、はじめは地方から出てきた青年を受け入れ、そして適当な頃に皆さん辞めて他の店に就職しなおして自立していきます。
スルタンアフメットのコミュニティが繋がっているのはそういう訳でして、縄張り争いで事件には発展しない程度にお互いを見張りあっているのは確かだと思います。

[ 2010.01.24(Sun) 22:24] URL | 以前メールをさせていただいたTです #JalddpaA | EDIT | ↑
[ 2010.05.10(Mon) 16:33] URL | 以前メールをさせていただいたTです #41Gd1xPo | EDIT |

tomoさま

ありがとうございます。
Istanbul Gypsy Festivalというのは、ベリーダンスの祭典なのですか?時期はまさにゴールデンウィーク、多くの日本人観光客が訪れますよね。みなさんが絨毯恋愛詐欺に関わらないよう、祈るばかりです。
「スルタンアフメットのコミュニティが繋がっている」成り立ちもよく理解できました。
レストラン、ホテルなど、系列同士、みな繋がっているのですね。今思えば、あの界隈を、知らないとはいえ毎日よく歩いたものです。

tomoさんのサイトは↓
『ベリーダンス Tomo Oriental Dance』です。
http://plaza.rakuten.co.jp/orientaldance/diary/201001230000/
みなさん、ご訪問下さい。

[ 2010.01.25(Mon) 16:15] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT | ↑
[ 2010.05.10(Mon) 16:34] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

263のyou様

はじめまして。コメントをいただき、有り難うございます。
せっかくの旅行でしたのに、残念な事でした。でもキリム購入からは逃れられて、本当に良かったです!
私と同じような経緯を辿られ、しかもウ〇〇〇から拙ブログの存在を聞かされた・・毎度同じパターンを踏む輩(やから)ですね。
youさんのご心配が杞憂に終わりますよう、願っております。
今後も応援していただけるとのこと、うれしく思います。
よろしくお願い致します。

[ 2010.01.26(Tue) 15:25] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT | ↑

(2010.4.25 修正させていただきました。 管理人 かこ)
[ 2010.05.10(Mon) 16:36] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

はじめまして。去年の7月まで一年弱イスタンブールに滞在していました。
イスタンブール大学でトルコ語を学び、トルコ人の友達と住んでいました。ある時スルタンアフメットを歩いていたら一人の若い男が話しかけてきて、こっちがトルコ語ができると分かるといろいろ話してきました。絨毯屋の客引きをしていることや、日本人には日本人相手、ヨーロッパ系にはそれ相手の客引きがいること。絨毯屋にうまく連れて行って商談成立すれば、マージンとして半分もらえること、これまでに日本人女性の客と何度もSEXしたことなど・・・。呆れて物も言えませんでしたが、こんな男に引っかかる日本人も悪いと思っていました。
とにかくスルタンアフメット地区にはこの手の客引きはごろごろしており、日本語を操る輩が目をギラギラさせて日本人観光客を探しています。トルコに観光で行かれる方で、前もって絨毯を買うつもりの無い人は、絶対に買わないとの決意を持って行っていただければいいと思います。最初から相手にしないことです。
日本語のうまいトルコ人、彼らはなぜ日本語が出来るのでしょうか。何の目的で学んだのでしょうか。それは人の良い日本人に付け込んで金をふんだくるためです。日本人は押しに弱くて強く言えない人種と思われています。なめられないようにしましょう。

[ 2010.01.26(Tue) 18:38] URL | junty #- | EDIT | ↑
[ 2010.05.10(Mon) 16:37] URL | junty #41Gd1xPo | EDIT |

juntyさま

はじめまして。コメントをいただき、有り難うございます。
イスタンブール大学でトルコ語を学ばれたのですね。さぞ実り多い1年間だった事と思います。今はトルコ関連でお仕事をなさっているのでしょうか。
声をかけられた絨毯屋の話はまさに本音、こういった客引きがスルタンアフメットにはたくさんいるのでしょう。
juntyさんがおっしゃる様に「絶対絨毯は買わない」と強い気持ちを持って旅をしないと、付け入られてしまいますね。

今後もご訪問下さい。

[ 2010.01.27(Wed) 22:22] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT | ↑
[ 2010.05.10(Mon) 16:38] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

こんにちは
アルバムを整理してきたら出てきました。
この2人のお名前をご存知の方はいますか?
http://plaza.rakuten.co.jp/orientaldance/diary/200912010001/
上記はレストランで食事をしていたら勝手に隣に座ってベラベラ。
下記はアヤソフィアの中で絡んできた奴です(写真は2007年のもの)。
写真は週末には削除する予定です。

[ 2010.01.28(Thu) 01:12] URL | 以前メールをさせていただいたTです #JalddpaA | EDIT | ↑
[ 2010.05.10(Mon) 16:40] URL | 以前メールをさせていただいたTです #41Gd1xPo | EDIT |

Tさま

コメントをいただき、有り難うございます。
下記の男は、ネット上のどこかで見た記憶があります。
探してみますね。

[ 2010.01.29(Fri) 23:11] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT | ↑
[ 2010.05.10(Mon) 16:41] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

uruさま

コメントをいただき、有り難うございます。
はい、大丈夫ですよ。
非公開コメでアドレスを書き込んで頂いても、私にしか見えませんので、ご安心下さい。アドレス付きの非公開メール、お待ちしています。

[ 2010.02.01(Mon) 19:50] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |
[ 2010.05.10(Mon) 16:42] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/31-010bf043

観光都市では、強引な呼び込みと押しつけ商法やカード決済にかかわる詐欺などどこでもありますよね。とりわけ絨毯販売は、高額商品であり店の中に入って絨毯をひろげないと商品価値が吟味できないので、トラブルに巻き込まれやすいわけです。 トルコは絨毯やキリムの産...
 ← 絨毯の鑑定へ | TOP | 「あなただけ特別」という演出

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター