AX
TOP > 暗躍する「絨毯屋協力者たち」2-3
 ← 暗躍する「絨毯屋協力者たち」2-4 | TOP | 暗躍する「絨毯屋協力者たち」2-2

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 暗躍する「絨毯屋協力者たち」2-3 

2015年10月03日 ()
トルコ旅行 * 旅行
「日本大使館へ連絡した」という文言は、いつもの絨毯屋の言い草でお笑いものですが、100万も上乗せして脅してきた事実には対処しなければなりません。

驚いたことに、メールに続いて、未知の日本人からも同様の内容で電話が入りました。
名前を明らかにしたうえで「絨毯代128万を支払え」と要求、しかも発信者番号通知設定になっていました。
この人物からは、その後も複数回電話がありましたが、Pさんは無視します。

相手は、はったりではあろうが、弁護士をちらつかせてきているので、こちらも弁護士に連絡します。
『基本的には放置でいいが、その前に絨毯の値を調べる必要あり。本当に38万の価値があるなら、こちらの債務不履行になる』

ブルーモスク
ブルーモスク(管理人撮影)

また、H先生は、「弁護士は『誰だ』と聞いて、どういう返答をしてくるか興味がある」とされ、例えば「直接連絡を取るので、名前と電話番号を教えてほしい」と聞いた時の、相手の反応が興味深いと言われました。
また、相手の電話番号を差し支えなければ聞いておいてほしい、将来、電話番号からいろいろ調べなければならないこともあり得るのでと付け加えられました。

絨毯は、直ちに鑑定に出します。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2015.10.03(Sat) 23:20] 日本国内の絨毯代金回収屋Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 暗躍する「絨毯屋協力者たち」2-4 | TOP | 暗躍する「絨毯屋協力者たち」2-2

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/294-2bbb6fbf
 ← 暗躍する「絨毯屋協力者たち」2-4 | TOP | 暗躍する「絨毯屋協力者たち」2-2

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。