AX
TOP > ぼったくりバーで33万の被害! 最終回
 ← 色褪せぬ「恋愛商法」 | TOP | ぼったくりバーで33万の被害! 5

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ぼったくりバーで33万の被害! 最終回 

2015年05月09日 ()
トルコ旅行 * 旅行
ぼったくりバーで、33万もの被害を受けた男性の手記を掲載いたします。

6. 無用な抵抗は避ける
行き着くところまで行ったら抵抗はしない。悔しいが、命あってのものだね。

7. 被害届を出す
被害届を出しておくと、カード会社との交渉がしやすくなる。
被害の状況がわかるもの(店の名前、被害額を示せるレシート等)を持って、管轄の警察署を訪れる。
管轄の警察署は観光エリア外のため、日中に時間のゆとりを持って行動すること。
尚、英語が通じないことの方が多いため、トルコ語話者が必要になる。
(領事館ウェブサイトに通訳者リストが掲載されている)

イスタンブール界隈
イスタンブール界隈(読者の方からご提供)

[E] まとめに代えて
被害に遭って後、被害額の回収などの動きに挑戦したものの、厳しいというのが実感です。より重要なのは、被害に遭わないような心がけであり、旅先での出会いは一期一会、見知らぬ人から親切を受けた場合に、どう行動するかを一度想像してみると良いかもしれません。

今回は、私にとって何度目かの海外旅行でした。
初めて一人旅をした数年前は、もっと周りに気を付けていた気がします。
慣れによって楽になることもあるものの、旅行前には、旅行先の情報を幅広く入手し、また計画にゆとりを持っておくことは必要かと思います。
どこの国を旅行するにしても、安全は自分で得るもの、という当たり前の結論にしか辿り着かないところはもどかしいものの、旅を楽しむことは安全の上に成り立っていることを、改めて意識することの一助になればと思います。

拙い文章ながら、最後までお読みくださった皆様、ありがとうございました。
また、このような機会を頂いたかこ様にも改めてお礼申し上げる次第です。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2015.05.09(Sat) 22:10] ぼったくり高額バーTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 色褪せぬ「恋愛商法」 | TOP | ぼったくりバーで33万の被害! 5

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/285-480f60de
 ← 色褪せぬ「恋愛商法」 | TOP | ぼったくりバーで33万の被害! 5

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。