AX
TOP > ぼったくりバーで33万の被害! 5
 ← ぼったくりバーで33万の被害! 最終回 | TOP | ぼったくりバーで33万の被害! 4

リストマーク ぼったくりバーで33万の被害! 5 

2015年05月05日 ()
トルコ旅行 * 旅行
ぼったくりバーで、33万もの被害を受けた男性の手記を掲載いたします。

ここまでは、事実ベースで経緯を記載して参りました。
現状は加害者へ罰を与えることは困難であり、被害額の回収が100%成功するとも言えません。一番は被害に遭わないこと、遭っても最小限で食い止めること、そんな観点で振り返りました。
観光者という立場から垣間見える旅先での文化の違いは楽しいものであり、しかし安全を確保されていることが前提になります。

[D] 教訓
1. 話しかけられても答えない
タクシムの駅で迷ってそうな旅行者に話しかけてる人はその弁護士ではなかった。
親切で話しかけているというよりは引っ掛けようとしているだけ。
路線図の表示もあるので、助けてもらわなくても少し時間をかければ目的地に辿りつける。話しかけられて当たり前の事しか言わない相手なら、余計なお世話と追い払うこと。

2. 会話をし始めてしまったら・・・
身なりの良さや凛々しい態度にごまかされないこと。
詐欺で取得した金額で衣類を購入しているため、当然身なりはよい。
日本に留学していて友人もいて・・と日本に愛着がありそうなことをアピールしてくる。そんな偶然はない。食事に誘われても、ひとりで楽しみたいからと断ること。
美味しい食事が食べたければ、ホテルで尋ねるという選択肢もあるので。

イスタンブール界隈
イスタンブール界隈(読者の方からご提供)

3. 会話をどこかで打ち切ること
何が望みかを問い、それに興味がないというと、じゃ何に興味がある?と尋ねてくるため、いつまでたっても会話は終わらない。
また、望みを実現してくれたとしても、そのあとで金額を提示するパターン。
もっとも、いくらかかるのかを先に尋ねても、嘘しか返ってこないので無駄。
騙されてるように感じたら、そこまでの被害額は切り捨てて、それ以上は被害を出さないような策を考える。判断を遅らせて事態の好転を待ってもどんどん悪くなる。

4. 観光エリアから離れない
スルタンアフメットの観光エリアから外れない。観光エリア内には警察の派出所があるので、場所を調べておき、巻き込まれそうになったら、ホテルに忘れ物をしたとか言って、そこへ誘導する。

5. 観光エリアから離れてしまったら
観光エリアから外れて土地勘がないところに連れ込まれたら、逃げ用がなくなる。
但し、まだ人通りが多いエリアであったり、時間が遅すぎなければタクシーを捕まえる。タクシーでボッタクられるケースもありうるが、被害額は少なくて済む。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2015.05.05(Tue) 21:50] ぼったくり高額バーTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ぼったくりバーで33万の被害! 最終回 | TOP | ぼったくりバーで33万の被害! 4

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/284-df67559c
 ← ぼったくりバーで33万の被害! 最終回 | TOP | ぼったくりバーで33万の被害! 4

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター