AX
TOP > ぼったくりバーで33万の被害! 2
 ← ぼったくりバーで33万の被害! 3 | TOP | ぼったくりバーで33万の被害! 1

リストマーク ぼったくりバーで33万の被害! 2 

2015年04月13日 ()
トルコ旅行 * 旅行
ぼったくりバーで、33万もの被害を受けた男性の手記を掲載いたします。

3. スルタンアフメットで降車。
レストランが開く18時半まではまだ時間があるので、弁護士の兄の土産物屋に立ち寄る。
弁護士は、トルコは日本と同じく靴を脱いで生活する、といった文化紹介をしつつ、「トルコ人にとってはスカーフ、ランプ、絨毯の3点が重要でどこの家にもある。良ければあのランプを君の部屋に飾ったらどうかね?部屋を優しく照らし出すし、僕達が会ったことの思い出にもなるし」と誘う。

私が「ランプよりもスカーフの方が興味がある」と言うと、「ランプよりも高いけど君が興味があるなら見せようか、何色が好き?」と幾つかのパターンを見せてくれる。
そこそこ気に入ったものがあったので選ぶと、900TLという。
高すぎるので買うのを止めるというと、「じゃ、いくらまでなら 払える?同じ柄で薄いものなら3分の1の値段だ」という。押し切られる形で購入。

イスタンブール界隈
イスタンブール界隈(読者の方からご提供)

4. レストランまで歩いて行く。
2-3分かと思いきや、随分歩く。
途中で「タクシーに乗ろうか」と聞かれるが、そんなに遠いのかと言い返す。
結局10分以上曲がりくねった坂を下っていく。
テラスを持つレストランが幾つか集まったエリア。食事やアルコールをたしなむ。

最初は割り勘のニュアンスを漂わせていたものの、最後には「僕がトルコ文化を紹介したから君が支払う。来年僕が日本に行った時には君が案内してくれて僕が支払う。フェアだよね」
会計350TLは私持ち。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2015.04.13(Mon) 22:40] ぼったくり高額バーTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ぼったくりバーで33万の被害! 3 | TOP | ぼったくりバーで33万の被害! 1

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/280-93604a59
 ← ぼったくりバーで33万の被害! 3 | TOP | ぼったくりバーで33万の被害! 1

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター