AX
TOP > ネットという抑止力 1
 ← ネットという抑止力 2 | TOP | またもやのSEDxx ART GALLERYとフセイx・クラッx 2

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ネットという抑止力 1 

2015年01月02日 ()
トルコ旅行 * 旅行
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

拙ブログも丸5年を経て、6年目に入ってきました。
トルコ絨毯事情の右左も分からず、自分の被害を記録するだけで懸命だった5年前と比べ、「絨毯詐欺を巡る状況」も様変わりしてきましたので、ちょっとまとめてみたいと思います。

1.ブログ立ち上げ当初から多くの情報が入り、被害者の方々と情報を共有することで「詐欺店、詐欺師」の実態が見えてきた。

2.詐欺師を告発するブログが次々に掲載され、旅行者も経験談として「絨毯詐欺」に警報を鳴らし出した。

3.5年前は、詐欺師側(利害を共有する日本人による)の妨害が多く、ブログが閉鎖に追い込まれたり、「騙された者が悪い」などと被害者を揶揄する風潮もがあったが、私の起こした日本での裁判、またトルコの消費者裁判での勝訴などを経て、事態は変わった。
『適正価格の何倍もの価格で売ることは詐欺である』と裁判所が認める。
(私の件→10倍、トルコでの裁判→3〜4倍)

3.被害を受けても、現地の警察で被害届が受理されれば、カード会社のキャンセル処理に有効であるという事実が分かってきた。
今では、少なくない数の被害者が、現地で警察へ行かれて被害届を受理させている。

こういった移り変わりを経て、最近の「絨毯詐欺事情」は何か変化しているのでしょうか?

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2015.01.02(Fri) 23:00] ブログのあり方Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

 ← ネットという抑止力 2 | TOP | またもやのSEDxx ART GALLERYとフセイx・クラッx 2

COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015.01.06(Tue) 20:51] URL | # | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015.01.06(Tue) 20:56] URL | # | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/261-528ad5f1
 ← ネットという抑止力 2 | TOP | またもやのSEDxx ART GALLERYとフセイx・クラッx 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。