AX
TOP > 詐欺店に客引きする日本人女性「セツx」4
 ← ぼったくりバーの被害多数! | TOP | 詐欺店に客引きする日本人女性「セツx」3

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 詐欺店に客引きする日本人女性「セツx」4 

2014年11月26日 ()
トルコ旅行 * 旅行
「SEDxx Art Gallery」から何とか遠ざけようと画作するセツxを振り切り、ホテルへと戻った男性はカード会社や領事館へ連絡を取りますが、アドバイスはあるものの現状では具体的な解決策はなく、ホテルのスタッフや周辺の人々に相談を始めます。

人々は親身に話を聞いてくれ、あちこちに電話したり、一緒に店に行こう、だめだったら警察にも行こうと言ってくれました。
そんな人々に押されて、翌朝、男性はホテルのスタッフに付き添われて絨毯屋へと向かいます。
すると、絨毯屋の最寄り駅でネビxが待ち構えており、同行したスタッフに「私は友達で、彼とここで会う約束をしている。店へは私が連れていく」と話したのです。
ホテルのスタッフは、ネビxを相手にしないで立ち去らせると、その後、この女性は完全に日本人男性の元から姿をくらまします。

スルタンアフメット界隈
スルタンアフメット界隈(読者の方からご提供)

その後、絨毯屋でどのような展開になったのか、この段階では明らかにすることが出来ず、最終的なカード会社の対応および結果が出て、ご本人の了解が得られれば、書かせていただきたいと思います。
男性は、「こんなショックなことが他の人にも起らないよう、ネビxとセツxの情報を出してください」「被害を受けた人にしか分からない巧妙な心理トリックとでもいうのか、自分でも不思議なくらいあっという間に騙されたように思う」とされています。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2014.11.26(Wed) 23:10] 被害者の「物語」Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ぼったくりバーの被害多数! | TOP | 詐欺店に客引きする日本人女性「セツx」3

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/256-17f2a206
 ← ぼったくりバーの被害多数! | TOP | 詐欺店に客引きする日本人女性「セツx」3

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。