AX
TOP > 続「人生の木」
 ← 「有名ホテルの向かい」という立地 | TOP | 人生(生命)の木

リストマーク 続「人生の木」 

2009年11月23日 ()
トルコ旅行 * 旅行
イスタンブール3日目夜
絨毯の話が一段落付いて、Yとタクシーで新市街の日本料理店に行きました。
名前は忘れてしまいましたが、タクシムの大きなレストランで、日本人ツァー客の一行も来店していました。Yの食べっぷりは相変わらずでしたが、私はいっこうに食欲が出ません。Yはもう絨毯の話はしませんでしたが、私の方は頭の中で「断る理由」を探し続けていました。

hotel-1.jpg
ホテル屋上テラスでの朝食

4日目朝
10時半頃Z---に行くと、入り口にたたずむYの姿がありました。
3階で私は絨毯は買えない事を告げました。
「将来たくさんの子供に囲まれて一族を繁栄させたいと云う夢を、私は叶えられない。子供を産み育てる年齢ではないから、もっと若い人を探して」
彼は知り合った時も「若い女の子は物足りない。年上がいい」と言っていましたが、「人生の木の絨毯」に然う人生を、私は歩めないと言いました。
Yの答えはこうでした。
「子供はなくてもいいよ。僕には兄弟がたくさんいるし、姪や甥もいる。友達もたくさいる。みんなが僕たちを囲んでくれるよ」
今から思えば、詐欺師の予定された通りの言い草だったのでしょうが、当時の私は「相手との人間関係を壊さないでやんわり断る」事に腐心しており、これで次の言葉が出なくなってしまいました。
相手はただのカモと思っていても、私は「心の通い合った対人関係」の範囲内で対応していたのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2009.11.23(Mon) 17:30] 「200万絨毯」購入経緯Trackback(0) | Comments(7)
↑TOPへ


COMMENT

(旧116) by KENTA
今度のお正月休みにトルコ旅行を計画しています。
ネットで情報を集めている内にこちらに辿り着きました。

趣味で海外へ一人で旅行に行く事が多いのですが、
どういった形でも現地の生の情報を提供して頂けると非常に助かります。

事実、トルコのいわゆる「恋愛商法」的な物の存在は知ってはいましたが、
男性向けの「友情商法」なるものもも存在し、
実際に被害に会っている方がいる事はこちらのブログを通して初めて知りました。


ただあまり事前の情報に染まり過ぎてしまうと、
警戒するあまりに旅の醍醐味の一つである現地の人との触れ合いの機会が減ってしまいそうですよね。
トルコの大多数の方々は素敵な人達と信じていたいですし。
まぁこれはトルコに限らずどこの国にも通じる事だとは思いますが。。。


色々と反響もあるようですが頑張って下さいね。
海外旅行フリークの一人として応援しています。
[ 2009.11.23(Mon) 21:55] URL | KENTA #Iu4vQnIk | EDIT | ↑

楽しい旅を! (旧120) by かこ
KENTA様

はじめまして。コメントを頂き、有り難うございます。
お正月休みにトルコへ行かれるのですね。

私もKENTAさんと同じで、旅の醍醐味のひとつは「人との出会い」にあると思っています。
悪質な輩は一部で、トルコの大多数の人は、善良で心優しい方達だと思います。いい出会いに恵まれた、楽しく有意義な旅となります様、祈っております。

応援もして下さるとの事、とてもうれしいです。
これからもご訪問下さい。
ご帰国後の、「楽しい土産話」もお待ちしていますね。

[ 2009.11.24(Tue) 22:23] URL | かこ #- | EDIT | ↑

情報に感謝 (旧123) by かこ
121)(122)でコメントを下さった方へ

はじめまして。コメントを頂き、有り難うございます。
私もトルコが大好きです。こんな事があってもまた訪れたいと思っています。Z〇〇〇の連中は「トルコという国、人々、織り手を含めた絨毯に関わるすべての人々」に対し、泥を塗る様な行為をしていると言っても、過言ではないと思っています。

「教えて頂いた情報」
本当に有り難うございます。
ただ、返信がここでは出来ないので、非公開コメでアドレスを教えて頂くわけにはいかないでしょうか?
もう少しお伺いしたい事もありますし、何とかご協力をお願いしたいのです。
すみません。宜しくお願い申し上げます。

<コメント日時>
[ 2009.11.26(Thu) 12:16] URL | かこ #- | EDIT | ↑

(2010.4.24 修正させていただきました。 管理人 かこ)

有り難うございます! (旧125) by かこ
初耳です。


[ 2009.11.28(Sat) 20:45] URL | かこ #- | EDIT | ↑

126の方へ (旧127) by かこ
はじめまして。コメントを頂き、有り難うございます。

「なぜ日本人女性は旅先で、会って間もない人と関係をもつことができるのか。人を信用するという日本人の良さをなくしてはいけないが、自分を大切にするというプライドも忘れてはいけない」
私も全く同感です。

ただ、zadeは恋愛を「商法」として行っているわけで、最終的には不当で高額な絨毯を購入させるのが目的です。旅のアバンチュールなどというものとは、明らかに違います。

「日本女性のプライド」の為にも、私はこのブログで彼等の詐欺行為を告発していこうと思っています。
今後も宜しくお願い致します。

[ 2009.11.29(Sun) 22:05] URL | かこ #- | EDIT | ↑

管理人のみ閲覧できます by -

アドレスの確認 by かこ
かえでさま

コメントをいただき、ありがとうございます。
先ほど、教えていただいたアドレスに送信させていただきましたが、
戻ってきてしまいました。
もう一度、非公開で正しいアドレスを送って下さいませんか。
よろしくお願いいたします。

コメントを閉じる▲

 ← 「有名ホテルの向かい」という立地 | TOP | 人生(生命)の木

COMMENT

今度のお正月休みにトルコ旅行を計画しています。
ネットで情報を集めている内にこちらに辿り着きました。

趣味で海外へ一人で旅行に行く事が多いのですが、
どういった形でも現地の生の情報を提供して頂けると非常に助かります。

事実、トルコのいわゆる「恋愛商法」的な物の存在は知ってはいましたが、
男性向けの「友情商法」なるものもも存在し、
実際に被害に会っている方がいる事はこちらのブログを通して初めて知りました。


ただあまり事前の情報に染まり過ぎてしまうと、
警戒するあまりに旅の醍醐味の一つである現地の人との触れ合いの機会が減ってしまいそうですよね。
トルコの大多数の方々は素敵な人達と信じていたいですし。
まぁこれはトルコに限らずどこの国にも通じる事だとは思いますが。。。


色々と反響もあるようですが頑張って下さいね。
海外旅行フリークの一人として応援しています。
[ 2009.11.23(Mon) 21:55] URL | KENTA #Iu4vQnIk | EDIT | ↑
[ 2010.05.09(Sun) 16:45] URL | KENTA #41Gd1xPo | EDIT |

KENTA様

はじめまして。コメントを頂き、有り難うございます。
お正月休みにトルコへ行かれるのですね。

私もKENTAさんと同じで、旅の醍醐味のひとつは「人との出会い」にあると思っています。
悪質な輩は一部で、トルコの大多数の人は、善良で心優しい方達だと思います。いい出会いに恵まれた、楽しく有意義な旅となります様、祈っております。

応援もして下さるとの事、とてもうれしいです。
これからもご訪問下さい。
ご帰国後の、「楽しい土産話」もお待ちしていますね。

[ 2009.11.24(Tue) 22:23] URL | かこ #- | EDIT | ↑
[ 2010.05.09(Sun) 16:46] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

121)(122)でコメントを下さった方へ

はじめまして。コメントを頂き、有り難うございます。
私もトルコが大好きです。こんな事があってもまた訪れたいと思っています。Z〇〇〇の連中は「トルコという国、人々、織り手を含めた絨毯に関わるすべての人々」に対し、泥を塗る様な行為をしていると言っても、過言ではないと思っています。

「教えて頂いた情報」
本当に有り難うございます。
ただ、返信がここでは出来ないので、非公開コメでアドレスを教えて頂くわけにはいかないでしょうか?
もう少しお伺いしたい事もありますし、何とかご協力をお願いしたいのです。
すみません。宜しくお願い申し上げます。

<コメント日時>
[ 2009.11.26(Thu) 12:16] URL | かこ #- | EDIT | ↑

(2010.4.24 修正させていただきました。 管理人 かこ)
[ 2010.05.09(Sun) 16:47] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

初耳です。


[ 2009.11.28(Sat) 20:45] URL | かこ #- | EDIT | ↑
[ 2010.05.09(Sun) 16:48] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

はじめまして。コメントを頂き、有り難うございます。

「なぜ日本人女性は旅先で、会って間もない人と関係をもつことができるのか。人を信用するという日本人の良さをなくしてはいけないが、自分を大切にするというプライドも忘れてはいけない」
私も全く同感です。

ただ、zadeは恋愛を「商法」として行っているわけで、最終的には不当で高額な絨毯を購入させるのが目的です。旅のアバンチュールなどというものとは、明らかに違います。

「日本女性のプライド」の為にも、私はこのブログで彼等の詐欺行為を告発していこうと思っています。
今後も宜しくお願い致します。

[ 2009.11.29(Sun) 22:05] URL | かこ #- | EDIT | ↑
[ 2010.05.09(Sun) 16:50] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010.12.06(Mon) 00:25] URL | # | EDIT |

かえでさま

コメントをいただき、ありがとうございます。
先ほど、教えていただいたアドレスに送信させていただきましたが、
戻ってきてしまいました。
もう一度、非公開で正しいアドレスを送って下さいませんか。
よろしくお願いいたします。
[ 2010.12.06(Mon) 21:33] URL | かこ #41Gd1xPo | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/19-ffb5cf78
 ← 「有名ホテルの向かい」という立地 | TOP | 人生(生命)の木

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター