AX
TOP > T子さんの告発 6
 ← T子さんの告発 最終回 | TOP | みんなで情報共有!

リストマーク T子さんの告発 6 

2013年08月07日 ()
トルコ旅行 * 旅行
「馬鹿にするな!」
A店主は激高して、T子さんに3回もの平手打ちを食らわせました。
彼のすさまじい形相に、下手に逆らったら殺されるのではないか、服も引きちぎられるのではないかとT子さんは思い、ここは従うしかないと考え「好き」と言い直します。
T子さんの答えに満足したのか、今度は打って変わってニヤニヤしながら「T子が悪いんだからね」と泣き続ける彼女をあやす様に言い、抱き寄せたのです。

理不尽な暴力と拘束から解放され、T子さんが自分のホテルに戻れたのは朝6時前。
一度は、A店主が寝ている間にこっそり逃げ出そうと試みますが気づかれてしまい、「逃げようとしたでしょ」の言葉に身がすくんでしまいます。夜も明けてようやくA店主は彼女をホテルへと送り届けましたが、「日本に着いたら連絡して」と嬉しそうにアドレスを書いたメモを渡しました。

メブラーナの踊り
レストランにて(撮影は管理人)

「ホテルに入ったこと自体、自分に甘さがあった」とT子さんは私へのメールで綴られていました。しかし、T子さんと似たケースは他の方々からも伺っており、この店主の女性への暴力は、絨毯詐欺に加えて日常化しているのではないかと推察しています。

何度断っても断ってもスッポンのごとく食いつき、ああ云えばこういう、こう云えばああ云うで退路を防ぎ、巧みにホテルへと誘導していく手口は、どの被害者とも共通です。
また、朝方まで解放しないのは(はっきり云えば軟禁)、告発行動を取らせないため、時には帰国寸前まで客引きを使って観光案内などをさせてやんわり監視します。
被害者は「自分にも落ち度があった」とT子さんと同じ様に「反省」され、羞恥心もあってレイプを告発できないでいるのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2013.08.07(Wed) 23:24] 被害者の「物語」Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← T子さんの告発 最終回 | TOP | みんなで情報共有!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/189-77054f7c
 ← T子さんの告発 最終回 | TOP | みんなで情報共有!

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター