AX
TOP > 現地で、被害届未提出ながら「カードキャンセル」に成功 ②
 ← 現地で、被害届未提出ながら「カードキャンセル」に成功 ③ | TOP | 現地で、被害届未提出ながら「カードキャンセル」に成功 ①

リストマーク 現地で、被害届未提出ながら「カードキャンセル」に成功 ② 

2012年10月24日 ()
クレジットカード * ファイナンス
Mさんは、翌日朝一でペガooへと赴きました。
「ネットで同じ手口の請求を見た。信用できないのでキャンセルしたい」と申し出ると、オルooは「ライバルの店が妬んで書き込んだのだ」と言い逃れをします。
Mさんは、最後の手段として「警察へ被害届を出す」という言葉を用意していましたが、その前に店側は彼女の強い意志に怯み、カードリーダーを出して手続きを始めました。
キャンセルが行われた事を証明するために、『サインした用紙』と『控え』に、キャンセルと手書きで書いてもらい、コピーも取ります。

そのあと、オルooは、珍妙な提案をしてきました。
「一度売り上げが計上されれば税金がかかる。税金分だけ払ってほしい」

Mさんは、カーペット自体を気に入っていたので、オルooが提示した税金分の800リラを払い、商品を受け取ることにしました。カード利用を控えたかったので、近くのATMに行ってキャッシュカードで現金を引き出し、支払います。

カッパドキア
カッパドキア(読者の方からご提供)

この話を伺った時、私は『キャンセル処理』を利用して、二重請求を行ったのではないかと疑いました。詐欺師達がキャンセルを承諾するとはよほどのことですし、何であれ利用して得になるよう立ち回るのが彼等の真骨頂ですから。
3995リラの請求が実際に来るのではないか、結果として『3995リラ+800リラ』を1枚のカーペットに支払うことになるのではないかと心配しました。

結果は、店側からのキャンセル処理、つまり「赤伝」(処理済みの伝票を取り消すために発行される)は成功し、カード会社からの請求はなくなりました。

次回は、税金分と称した800リラの持つ意味、また横行している「二重請求」、不審な決済先などについて考えてみたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2012.10.24(Wed) 23:00] 被害届未提出でカードキャンセルに成功Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 現地で、被害届未提出ながら「カードキャンセル」に成功 ③ | TOP | 現地で、被害届未提出ながら「カードキャンセル」に成功 ①

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/172-92177dd8
 ← 現地で、被害届未提出ながら「カードキャンセル」に成功 ③ | TOP | 現地で、被害届未提出ながら「カードキャンセル」に成功 ①

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター