AX
TOP > 絨毯屋からの電話
 ← トルコでも裁判 | TOP | 日本で裁判

リストマーク 絨毯屋からの電話 

2011年10月28日 ()
トルコ旅行 * 旅行
09年9月30日開設、10月始めにはその存在を相手側に知られるという経緯を辿ったブログでしたが、11月になって、経営者であるウoooから始めて電話が入りました。

「ユooといったい何があったの?」
優しげで、心配な風を装った、ソフトな口調の話しぶり。
「ユooを怒ったよ。僕はどちらの側にも立つということはない。あなた達の真ん中にいて、3人で素敵な関係を作ろうと思っただけ。関係を壊すような事(ネットへの書き込み)をどうしてするの。こんなことして、いい事なんて絶対にない。止めた方がいい」
「カード手数料を引いた残り全額は、ユooに渡した。日本への渡航経費がかかったりして、すぐには無理だけど、彼は少しずつ返すと云っている」
「あなたはチープな人じゃない。ネットに書くなんてことは、あなたに似合わない」

「ブログ閉鎖を条件に、返金する」という、示唆ともいえる提示。

ブログは閉鎖しないし、詐欺師の「返す」という名の「引き延ばし作戦」にも、組しない。これ以降、彼等からの電話は無視することとしましたが、12月末まではしきりに鳴り続けていました。

アヤソフィア
アヤソフィア撮影は管理人)

2010年になっても、ウoooやユooからと思われる電話はありましたが、「通知書決裂」後の、裁判準備さなかの5月末、トルコの国番号表示ではあるが、見知らぬナンバーから電話がありました。
出ると、ユoo本人。
「ウoooさんが200万返すと云っている。でも商売があまりよくないから2~3ケ月待ってほしい」「僕はほとんどもらっていない。日本に奥さんがいるから、日本に帰る」

こちらの出方を気にしての電話であることは、明らかであった。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2011.10.28(Fri) 20:00] 民事裁判Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← トルコでも裁判 | TOP | 日本で裁判

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/117-03884a87
 ← トルコでも裁判 | TOP | 日本で裁判

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター