AX
TOP > Gさんの「カード引き落とし阻止 」11
 ← Gさんの「カード引き落とし阻止 」12 | TOP | Gさんの「カード引き落とし阻止 」10

リストマーク Gさんの「カード引き落とし阻止 」11 

2011年07月25日 ()
トルコ旅行 * 旅行
時:2011年
所:絨毯屋 PEooooS (トルコイスタンブール

絨毯の受け取りを拒否し、最終的に32万も絨毯も手に入らなくていいという決断をしたうえで、Gさん一家の、日本とトルコを股にかけての戦いが始まりました。

6日目
DHLに受け取り拒否の電話を入れる。同時に荷物の状態を追跡したところ、成田で保留となっていることが判明。
7日目
イスタンブール領事館の副領事から、Gさんが再びイスタンブールに戻った時の行動に関してのアドバイスも含め、さまざまな留意点に関して、丁寧なレターメールが届く。
10日目
o天セキュリティセンターに電話し、料金決済を中止もしくは延期ができないか相談する。現状では不可能との回答であったが、消費生活センターへの相談を勧められ、アドバイスに従ってGさんの日記を消費生活センターにメールで送ったところ、直後に先方から電話が入る。

支払停止の抗弁書をダウンロードして作成し、カード会社に送付し、対応を依頼せよ」

DHLより電話が入り、「トルコから、関税、消費税を負担するので荷物を届けてほしい」との連絡があったことを伝えてくる。あらためて、受け取り拒否を表明。

ブルーモスク
ブルーモスク(撮影は管理人)

トルコより、立て続けに3本の電話が、留守宅に入る。
1本目
「英語が話せるか?」とオルoo。日本語で話してほしいと云うと、「また電話する」
2本目
片言の日本語を話す別の男が「お金を日本に届けに行くから、荷物を引き取ってほしい」
「買った覚えはないので、受け取りを拒否する」
3本目
今度の男はエルoo。「あなたは絨毯受け取らない。お金も戻らない。それでいいんですか」        
絨毯を買ってはいない」
「娘さんが買った」
「娘はキャンセルした。あなた達は、キャンセルデータをカード会社に送ればいい」
「お金、戻らないよ」 
「では警察に届けます」
エルooが、オルooに「ポリス」と伝えているのが聞こえる。
母親は、やりとりから、社長はオルooであることを確信します。
 
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


支払停止の抗弁書に関して。
本来は、一回払いには適用外とのことですが、消費生活センターは「今回は悪質」であるのが明らかなので、提出する価値があると、助言をしたそうです。  

「素・敵・な」絨毯
http://blog.livedoor.jp/allens_diary/archives/51797212.html 
 
[2011.07.25(Mon) 19:45] カード引き落とし阻止2010年→イズxxxTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← Gさんの「カード引き落とし阻止 」12 | TOP | Gさんの「カード引き落とし阻止 」10

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://turkey11.blog99.fc2.com/tb.php/100-1b617179
 ← Gさんの「カード引き落とし阻止 」12 | TOP | Gさんの「カード引き落とし阻止 」10

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター