AX
fc2ブログ
TOP > CATEGORY > トコトンたかる恋愛商法2013年→イズxxx
BACK | TOP | NEXT

リストマーク トコトンたかる「恋愛商法」 15 

2014年05月13日 ()
トルコ旅行 * 旅行
絨毯のみならず、プレゼントとしてもらったモノすべてをパッキングしてイスタンブールへと降り立ったSさんは、ホテルに到着すると、すぐに通訳である日本人女性へと連絡しました。
翌朝9時、通訳Kさんはトルコ人の夫と共にホテルへと彼女を迎えに来ます。
トルコ人の夫の同行には驚きましたが、日本にも在住していたというご主人は日本語も英語も堪能で、Sさんの事情もよく承知していました。クムカプ警察署への道すがら、何かと気遣うふたりに、Sさんは和みそして心強く感じます。

警察署に到着し、被害届を出したい旨を伝え、ペガxス(現イズxxx)の名前を出すと、たちまち反応が現れました。
「その店ならすぐ分かる。昨年と今年で3回も被害届が出されている」
署員は、 捜査手順を「全員で該当店へ行き、オルxx、ムスxxを連行して再び警察署へ戻ってくる」と説明しますが、ふたりに会いたくないSさんは動揺します。

street-10.jpg
(読者の方からご提供)

現場に到着すると、Sさん等3人を残して、刑事達は店へと入って行きました。不安がるSさんに「我々はプロだから心配しないで。私服刑事数人も店周辺に待機している」

しばらくすると、通訳のAlx(客引きとして悪名高い)が店から飛び出してきました。
Sさんは、関わりたくないので逃げ出したのかと思いましたが、そうではなく、店主であるオルxxが不在で、呼びにやらされたのでした。

次に最も会いたくなかったムスxxが店から出てきました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2014.05.13(Tue) 18:00] トコトンたかる恋愛商法2013年→イズxxxTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク トコトンたかる「恋愛商法」 14 

2014年05月09日 ()
トルコ旅行 * 旅行
領事館の通訳リストから、何人かに連絡を取ってみたところ、無返信だったり、たった1行の断りのメールだったり、はたまた時給3万から5万もの高額料金を提示したりと、Sさんは挫けそうになりました。
再度、領事館に相談したところ、警察での通訳は3,000円くらいである、通訳にまで騙されないようにねとのアドバイスをもらいます。

1月10日、通訳リストの中のひとりの方から通訳が可能であるという連絡が入りました。
Sさんは喜びます。
職場の上司にも長期の休暇が欲しいと申し出たところ、何かあったのだろうと察して2週間の休みを許可してくれました。
周囲にも支えられ一歩ずつ頑張っていこうという気持ちになりました。

スルタンアフメット界隈
スルタンアフメット界隈(読者の方からご提供)

いよいよ告発への行動開始です。
居住国から日本へ帰って絨毯をスーツケースへ詰め、イスタンブールへと飛びました。
カード会社にも被害届を出しに行くことを伝えました。

『通訳さんには、起きた事はすべて自分の言葉でしっかり話そう』
苦しい気持ちと自分に対しての情けなさ、また自分を騙したムスxx への想いなどが交錯するなか、Sさんは何度目かのイスタンブールへと降り立ちます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2014.05.09(Fri) 13:00] トコトンたかる恋愛商法2013年→イズxxxTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク トコトンたかる「恋愛商法」 13 

2014年05月04日 ()
トルコ旅行 * 旅行
クリスマス・イヴに、ムスxx から「会いたい。一緒にカッパドキアに行かない?」と電話が入りました。
お金のことはもういいのかなと思いつつも会いたいと伝えると、「その前にお金が必要なんだ。仕事でカタールまで行くのに2,000ユーロが必要」とまたまた無心してきたのでした。躊躇する彼女に「たったの2,000ユーロだよ、僕の彼女なんだから出せるでしょ」と怒る彼。
最後は「Give me your card number,give,give,give!」とわめく彼に、Sさんの疑惑は完全に確証へと変わったのでした。
『これは詐欺である』

モザイク美術館
モザイク美術館(読者の方からご提供)

クリスマス開けに、イスタンブールの領事館へ「相談したい件がある」とメールを送ります。詳細を日本語でメールして欲しいとの返信が届き、領事館の年始年末休暇を直前にして、彼女は書き切れるまでをまとめて送ったのでした。
ムスxxからは「会えなくて寂しい」と連絡が入ったりしていましたが、「もう信じられない。私は傷ついた」と返します。

年が開けて4日、彼女は思い切って領事館へと電話します。
「恋愛詐欺に遭ってしまったと思う」と切り出すと、担当の女性に替わり「ZxDE?」と有名な絨毯屋の名前を上げました。
「そこではなくペガxスです」と答えると「その店も多いのよ」と、領事館は『詐欺絨毯屋』をしっかりと把握しているようでした。

「現地で被害届を出来るだけ早く出しなさい。よくここまで連絡してこれたわね。頑張ったわね」の温かい言葉にSさんの目から涙がこぼれ落ちました。
涙で声が詰まる彼女に、更に励ましの言葉は続きました。
「遅くなると何で今頃来たんだろうって思われちゃうわよ。通訳リストの中から何人かに連絡を取ってみてね。時間とか費用とか、現地に来る前に決めて来た方がいいわよ。気丈にね、勝つまで頑張って」

(注 ZxDEは現Txxx ART、ペガxスは現IZxxKですが閉店しているようです)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[2014.05.04(Sun) 00:05] トコトンたかる恋愛商法2013年→イズxxxTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

私たちのヒーロー 領事館さん! by ハンドルネーム未定
「・・気丈にね、勝つまで頑張って」
なんと励まされる力強い応援だろう
領事館さん ファンになる!

我らが領事館 by かこ
ハンドルネーム未定さま

ほんとにその通りですよね。
相手に寄り添い、気遣い、そしてしっかり励ましてますよね。
頼もしいです!

コメントを閉じる▲

リストマーク トコトンたかる「恋愛商法」 12 

2014年04月05日 ()
トルコ旅行 * 旅行
居住国へ帰国したSさんは、以前から感じていた彼への不信感を募らせていきましたが、ムスxxからは毎日電話が入っていました。
ある日、幸せに満ちたメールのあと、お金が必要との連絡が入りました。
「お金はないのよ」という彼女に、「車を売るしかない」とムスxx。
「あなたが困った時は僕が助ける。僕たちはもう家族のようなものでしょ。どうして僕が困った時に助けてくれないの」
「自分の所持品を売って工面してみる。どれだけ必要なの?」と精一杯の思いで言う彼女に、彼は銀行口座の詳細をテキストしてきました。
彼への疑惑は更に膨らんでいきました。

「もう、これは詐欺ではないだろうか」
ブルーモスク
ブルーモスク(読者の方からご提供)

さらには、今度はSさんの父親にも頼んでもらえないかと言い出します。
「父は会ってもいない人にお金を貸す事はない」と断ると、ムスxxの言う『支払いの期日』が来るまで、毎日同じように催促のメールが届きました。
期日が過ぎると「あと2日延びた。僕は毎日寝ないで働いているのに、誰もセラミックを買ってくれない」
Sさんは、もうどうしていいのか分からなくなってきます。

「お父さんが銀行振込が出来ないのなら、クレジットカード番号とセキュリティコードを教えてくれてもいいんだよ」

教えたら確実に限度額上限まで使われる・・・
Sさんは「父の気持ちを動かすのは難しい。分かって欲しい」と伝えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2014.04.05(Sat) 00:00] トコトンたかる恋愛商法2013年→イズxxxTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

今、フジテレビ系列で6股結婚詐欺師へ反撃!のテレビやってますよ by ハンドルネーム未定
2014年4月8日 7時から フジテレビ系列
番組タイトル ハンゲキ
 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/140408hangeki/index.html

1・リアル詐欺師 対決 リアル被害者

〜〜番組ホームページより〜〜
「[キャスト]
極悪詐欺師たちに出演者全員が憤慨!そして手に汗握る直接対決に大興奮!!
【MC】 加藤浩次 宮澤智(フジテレビアナウンサー)
【評議員】 内藤剛志 かたせ梨乃 小川菜摘 おのののか 大澤孝征
【レポーター】 武井壮 大村朋宏(トータルテンボス) 佐藤仁美」

〜。〜。〜。〜。〜。〜

詐欺師の手口の再現ドラマをみて
トルコ旅行前に手口を学習しよう!



////////////////////////////////

  テレビ番組 追加

////////////////////////////////

2014年4月13日 9時から 毎日放送(TBS系列)

番組タイトル 「ホムカミ - 世界の村に里帰り」
       春の感動2時間スペシャル(3本立て)

 http://www.mbs.jp/homecoming/

3・トルコ航空 広報宣伝部の部長さんが、女優・高橋ひとみを故郷トルコでおもてなし。

 【MC】 さまぁ〜ず
 【進行】SHELLY

////////////////////////////////


おそらく純粋な、トルコのよいとこ案内の番組でしょう、
一般のトルコの人たちは普通の善い人たちですもんね

気をつけなくてはいけないのは、日本人を狙っている「悪い連中」。
「悪い連中」は、かこさんのブログや、リンク先にいっぱい情報がありますね

きっと一般のトルコの人たちも、自分たちの国の評判を落とすことばっかりする、この「悪い連中」のことを迷惑がっている事でしょう

ゴールデンウィークにトルコに行かれるかた
くれぐれもご注意を そして無事に楽しんできてください
最新情報もありがたいです!

いつもありがとう〜〜 by かこ
ハンドルネーム未定 さま

お久しぶりです!
いつもリアルタイムのお知らせ、ありがとうございます。
あいにく見逃してしまいましたが、「6股結婚詐欺師」ってすごいタイトルですね。

最近も、被害者の方からの連絡が相次いでいまして、変わらず「トルコ詐欺」は横行し続けています。
腹立たしい限りです。

コメントを閉じる▲

リストマーク トコトンたかる「恋愛商法」 11 

2014年03月16日 ()
トルコ旅行 * 旅行
帰国を前にして、ホテルをチェックアウトし、絨毯屋「イズxxx」へ行くと父親のオルxxが例のごとく話があると言ってきました。
「今、店が大変だから、絨毯を買ってほしい」
Sさんは泣き出しそうになりましたが、もう2度と買うまいと決めていたので拒否します。

ムスxxからは、僕の妻になるのだから助けて欲しいと懇願され、説得には2時間以上が費やされました。
オルxxはカードが通るかだけでも確認させて欲しいと、SさんからVISAカードを取り上げます。彼女は用心のためにJCBのゴールドカードは置いてきていました。
案の定、90万(8,700ユーロ)という価格は通りませんでした。
オルxxは2,000ユーロだけでもいい、お金がある時に払ってもらえばいいからと、小さな絨毯を無理矢理彼女に持たせました。

ブルーモスク
ブルーモスク(読者の方からご提供)

空港に向かう時間が迫ってきていました。
ムスxxは、彼女を父親の車であるベンツで送りますが、車中ではお互いに口数が少なくなり、Sさんは絨毯を買わない限り優しくしてくれないのではないかという思いに捕われます。
「お金にこだわるあなたは好きではない」と言いながらも「絨毯の事で悲しい思いをさせたのならごめんね」と謝るムスxx。
しかし、空港での別れは、ハグと頬へのキスだけ。
前回、絨毯を買った時は、あんなにも熱烈にキスをしてくれたのに・・・。

「私達はこれからどうなるんだろう」
不安は増幅するばかりでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[2014.03.16(Sun) 17:30] トコトンたかる恋愛商法2013年→イズxxxTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


BACK | TOP | NEXT

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター